胆のう・胆管(1/1ページ)

胆のうは、肝臓で作った「胆汁」をためておき、胆管を通して十二指腸へ胆汁を送る臓器です。胆のうや胆管に関する疾患としては「胆石」や「胆のう腺筋腫症」、「胆のうポリープ」、「胆のう・胆管がん」などが挙げられます。