市川拓司さんインタビュー① 「プロフィール紹介~発達障害とわかるまで」(15分10秒)

更新日

自ら発達障害であることを公表している小説家の市川拓司さん(56歳)。
2002年にデビューし、2004年発表の「いま、会いにゆきます」が140万部の大ヒット。映画やテレビドラマにも展開し、"恋愛小説の旗手"と評されました。今年は韓国版の映画が上映され、240万人を動員するなど、いまも国内外で根強いファンを持つ作家です。
その市川さんが、いつ自分が発達障害であることに気付き、どう向き合ったのか聞きました。