体からリラックス!筋肉をゆるめるトレーニング

更新日

体をゆるめて心もリラックスさせる

ストレスがかかると、心だけでなく体も緊張します。そのせいで、首や肩がこったり、頭痛がしたり......という経験がある方も多いのではないでしょうか?
そして、気持ちがリラックスしているときは、体もゆるんでいます。心の状態が体の状態に表れているわけです。
同様に、体の状態も心の状態に影響を与えます。意識的に体がゆるんだ状態を作り出すことで、心の緊張をほぐし、リラックスさせることができるのです。

筋肉をゆるめるトレーニング

体をリラックスさせるのに効果的なのが、筋肉をゆるめるトレーニングです。今回は、目の周り・額・肩、この3か所の力を抜く方法をご紹介します。この部分は、ストレスがかかったときに力が入りやすい部位であり、なおかつ力が抜けにくい部位でもあります。意識的にこの部分をゆるめるトレーニングをすることで、全身の力も抜けていきます。
力を入れた状態から力抜いたときの、フッとゆるんだ感覚を味わうことが大切です。いつ行ってもいいですが、ふだんより不安や緊張が高まっているときに行うと、効果的です。

目の周りの力を抜く

目の周りの力を抜く

  1. 背筋を伸ばして座り、軽く目を閉じる。
  2. 息を吸いながら、目をギュッと閉じる。力が入っていることを感じながら、この状態を2~3秒キープする。
  3. 息を吐きながら、目の周りの力を抜く。このとき、目を開ける必要はない。

※2~3を何度か繰り返す

額の力を抜く

額の力を抜く

  1. 背筋を伸ばして座る。
  2. 息を吸いながら、額に力を入れて上を見る(顔は動かさない)。
  3. 息を吐きながら、軽く目を閉じる。

※2~3を何度か繰り返す

肩の力を抜く

肩の力を抜く

  1. 背筋を伸ばして座る。
  2. 息を吸いながら、両肩を上げる。
  3. 息を吐きながら、両肩をストンと下ろす。

※2~3を何度か繰り返す

詳しい内容は、きょうの健康テキスト 2018年5月号に詳しく掲載されています。

きょうの健康テキスト
テキスト発売中
購入をご希望の方は書店かNHK出版お客様注文センター
0570-000-321まで
くわしくはこちら