【動画】発達障害のある子どもたちが発信するラジオ番組

更新日

asaichi_1

昨年10月、地域の情報をラジオで発信するコミュニティ放送局・FMまいづるで、15歳から17歳までの中高生によるトーク番組「10代のトビラ」が始まりました。出演者のペタイムさん・セツナくん・リョウくんは、発達障害の当事者。モトヒロくんは、いじめと不登校の経験があります。発達障害がある子どもならではのリアルな悩みや思いを語っています。

今回のトークテーマは"「普通」って何?"

下記ページに、「10代のトビラ」過去放送分が掲載されていますhttps://775maizuru.jp/programs/tobira/

※NHKサイトを離れます

発達障害って何だろう

»『発達障害って何だろう』はこちら