退任した経営委員室伏きみ子(むろふしきみこ)一覧へ

現 職 お茶の水女子大学長

在任期間 平成25年2月27日〜平成28年6月19日

(監査委員 平成25年12月24日〜平成27年5月26日)

経営委員として目指すもの

不透明な社会状況の下で、正確で公正な情報を提供すべき公共放送としてのNHKの役割は、今後益々大きくなることが予想されます。さらに近年、公共放送の在り方にも、環境の変化に対応した変革が迫られています。優れた情報と番組を視聴者に届け、真に国民に信頼されるNHKであり続けるためにはどうすべきかを、常に問い直しつつ、経営委員としての役割を果たしたいと考えています。

好きな言葉

誠心誠意、有言実行

心に残った番組

ダーウィンが来た!、大科学実験、地球ドラマチック、小さな旅、新日本風土記、日曜美術館、美の壺、芸能百選(にっぽんの芸能)、歴史秘話ヒストリア、NHKスペシャル、ETV特集、グラン・ジュテ、プロフェッショナル 仕事の流儀、課外授業 ようこそ先輩、プロジェクトX など。他に、小さな頃から楽しみ親しんできた、チロリン村とくるみの木、ブーフーウー、ひょっこりひょうたん島 など。

自由記述

東日本大震災以来、国民の安心安全を守るための正確な情報を視聴者に届け、防災・減災意識を高めることの重要性が強く認識されるようになりました。被災地の復興のためにも、また今後襲ってくるかも知れない災害に備えるためにも、持続して質の高い情報を全国に届けて頂きたいと強く望んでいます。またそのために、ライフラインとしての放送設備・施設の充実にも力を入れ、様々な技術開発を行うことにも、力を入れて頂きたいと願っています。
国民が心豊かに生活できる社会基盤を作るために、NHKに期待することは大きいと思われます。また国際社会に対して優れた番組を作って発信することは、NHKと日本の信頼を高めるためにも重要なことだと考えています。

室伏きみ子

委 員

室伏 きみ子