視聴者のみなさまと語る会一覧へ
「視聴者のみなさまと語る会in新潟」を開催しました

 

 経営委員が視聴者の皆さまのご意見を直接伺う「視聴者のみなさまと語る会 in 新潟」をNHK新潟放送局で開催しました。

<会 合 日 時>

平成30年11月3日(土・祝) 午後1時30分〜午後4時40分

 

<出  席  者>

〔参加者〕

視聴者の皆さま45名

〔経営委員〕

佐藤 友美子 委員、渡邊 博美 委員

〔執 行 部〕

荒木 裕志 理事、黄木 紀之 理事、

矢野 達史 新潟放送局長

〔司 会〕

小見 誠広 アナウンサー

 

< 内    容 >

 ○ 経営委員による説明(佐藤委員)

    「経営委員会の役割」
    「経営計画(2018-2020年度)」

 ○ 意見の聴取

 

<ご意見等の一部>

  • 障がい者に対する受信料の免除、負担軽減策を拡充してほしい。
  • 役員の男女比も、公平にするべきではないのか。
  • 受信料の公平負担を徹底するには、ニュース以外はスクランブルをかけるべき。
  • 4K・8Kでは、感性、創造性に訴えるような番組づくりを期待したい。
  • 2Kで十分だと思うので、4K・8Kにそんなにお金をかけなくてもよいのではないか。
  • 常時同時配信はどのようなサービス内容になるのか。
  • 「新潟ニュース610」でいじめの問題に積極的に取り組むのはなぜか。
  • 新潟市長選の番組のため、「サンデースポーツ2020」が少ししか放送されなかったが、マルチチャンネルで放送してほしかった。
  • 地域に関する放送をいっそう充実させてほしい。
  • 災害時には外国人向けに多言語で情報発信してほしい。
  • フェイクニュースによって社会が混乱する懸念に対してどのように考えているのか。
  • アナウンサーのアクセントが気になる。正しい日本語を話してほしい。
  • 視聴者がパネル等を見やすいように、演出上のカメラワークを改善してほしい。
  • 障がい者や、女性、子どもなどの意見も吸い上げた番組づくりをお願いしたい。

 

 ※ 正式な開催報告書は、後日、経営委員会のホームページにて公開します。