視聴者のみなさまと語る会一覧へ
「視聴者のみなさまと語る会in福岡」を開催しました

 

 経営委員が視聴者の皆さまのご意見を直接伺う「視聴者のみなさまと語る会」を福岡放送局で開催しました。

<会 合 日 時>

平成30年4月14日(土) 午後2時〜午後4時5分

 

<出  席  者>

〔参加者〕

視聴者の皆さま42名

〔経営委員〕

石原 進 委員長、渡邊 博美 委員

〔執 行 部〕

堂元 光 副会長、菅 康弘 理事

城本 勝 福岡放送局長

〔司 会〕

富永 禎彦 アナウンサー

 

< 内    容 >

 ○ 経営委員による説明(渡邊委員)

    「経営委員会の役割」
    「2018-2020年度 経営計画」
    「平成30年度収支予算と事業計画」

 ○ 意見の聴取

 

<ご意見等の一部>

  • NHKでも、インターネットで過去の放送を見ることができるようにしてほしい。
  • 受信料の支払率向上のために、どのような施策を行っているのか。
  • 経営計画に掲げている取り組みについて、進捗の状況をどのように確認しているのか。
  • 共同受信施設の老朽化更新の際、共同受信組合加入者の負担が大きい。全国にある共同受信施設の維持、管理の課題について、もっと関心を持ってほしい。
  • アナウンサーには丁寧なアナウンスを心がけていただきたい。
  • 放送法第4条撤廃に関する一部の報道について、どのように考えているのか。
  • 視聴者が提供した映像を、どれくらい放送に活用しているのか。
  • 最近、報道が政権寄りになっているように感じる。信頼できる報道を心がけてほしい。
  • 地域のスポーツや文化を全国に発信してほしい。
  • さまざまな地域のラジオ番組がインターネットで聞けるようになって、とてもよい。
  • ラジオの番組編成が変更され、ローカルニュースが減ってしまって残念。ニュース番組は大事なので、しっかり取り組んでほしい。

 

 ※ 正式な開催報告書は、後日、経営委員会のホームページにて公開します。