視聴者のみなさまと語る会一覧へ
「視聴者のみなさまと語る会in高知」を開催しました

 

 経営委員が視聴者の皆さまのご意見を直接伺う「視聴者のみなさまと語る会」を高知放送局で開催しました。

<会 合 日 時>

平成29年12月16日(土) 午後1時〜午後3時10分

 

<出  席  者>

〔参加者〕

視聴者の皆さま32名

〔経営委員〕

堰八 義博 委員、森下 俊三 委員

〔執 行 部〕

児野 昭彦 専務理事・技師長、大橋 一三 理事

北澤 和彦 高知放送局長

〔司 会〕

藤崎 弘士 アナウンサー

 

< 内    容 >

 ○ 経営委員による説明(堰八委員)

    「経営委員会の役割」
    「公共放送の役割」
    「平成29年度収支予算と事業計画」

 ○ 意見の聴取

 

<ご意見等の一部>

  • 最高裁判決を契機に、さらに受信料支払率の向上に取り組んでほしい。
  • テレビを持たない若い世代にどのようにして公共放送の意義を理解してもらうのか。
  • 職員や関連団体社員の不祥事について、再発防止対策をどう考えているのか。
  • NHKの時間外労働について報道されていたが、どのように改善するのか。
  • 高知の昭和の事件や出来事を取り上げた番組を制作してほしい。
  • 県内の様々なニュースを引き続きしっかり報道してほしい。
  • 番組の予告は、興味のなかった番組も見てみたいと思うようになるので、続けてほしい。
  • 番組への意見の受付がメール中心でFAXがなくなってきているが、パソコンを持っていない人のためにも、FAXでの受付も続けてほしい。
  • 落語や伝統芸能の番組が少なくなってきているので、もっと放送してほしい。
  • 放送された番組を、アーカイブスとしてきちんと残してほしい。
  • 不偏不党というが、最近は政権寄りの報道が多いと思う。
  • 国会中継はすべて放送してほしい。また、昼間に見ることができない人のために、夜にダイジェスト版を放送してほしい。
  • ニュースは事実を正確にありのままを放送してほしい。

 

 ※ 正式な開催報告書は、後日、経営委員会のホームページにて公開します。