視聴者のみなさまと語る会一覧へ
「視聴者のみなさまと語る会in熊本」を開催しました

 

 経営委員が視聴者の皆さまのご意見を直接伺う「視聴者のみなさまと語る会」を熊本放送局で開催しました。

<会 合 日 時>

平成29年10月28日(土) 午後1時30分〜午後3時40分

 

<出  席  者>

〔参加者〕

視聴者の皆さま52名

〔経営委員〕

石原 進 委員長、高橋 正美 委員

〔執 行 部〕

堂元 光 副会長、坂本 忠宣 専務理事、山下 毅 熊本放送局長

〔司 会〕

西東 大 アナウンサー

 

< 内    容 >

 ○ 経営委員による説明(高橋委員)

    「経営委員会の役割」
    「公共放送の役割」
    「平成29年度収支予算と事業計画」

 ○ 意見の聴取

 

<ご意見等の一部>

  • いま気になるのが若い人のNHK離れ。全視聴者が楽しめるよい番組を作ってほしい。
  • 受信料について裁判になっているが、敗訴した場合はどう考えているのか。
  • NHKの民営化を検討してはどうか。
  • 熊本県の受信料の支払率はどのくらいか。
  • 公共放送とは何かをきちんと定義し、視聴者に伝え、公平負担をお願いすべきだ。
  • 受信料を支払った人だけが見ることができるようにすべきだ。
  • 受信料について、母子家庭や収入が少ない世帯に対して何か配慮はされているのか。
  • 相次ぐ不祥事を受けて、職員にどのような教育をしているか。
  • きょうで東京オリンピック1000日前だが、NHKとしてどのように対応するのか。
  • 熊本の人口を増やし、活性化させるための番組をなにか考えているか。
  • 報道、教養、芸術などの番組で、芸能人を安易に起用するのはやめてほしい。
  • 政治、社会問題について国民が正しく判断できるように確かな情報を提供してほしい。
  • ニュース番組では、視聴者に向けてしっかりと伝わるように話をしてほしい。
  • 歌番組を企画し、歌を通じて熊本から世界へ発信してほしい。

 

 ※ 正式な開催報告書は、後日、経営委員会のホームページにて公開します。