視聴者のみなさまと語る会一覧へ
「視聴者のみなさまと語る会in福島」を開催しました

 

 経営委員が視聴者の皆さまのご意見を直接伺う「視聴者のみなさまと語る会」を福島放送局で開催しました。

 

<会 合 日 時>

平成29年9月16日(土) 午後1時30分〜午後3時30分

 

<出  席  者>

〔参加者〕

視聴者の皆さま35名

〔経営委員〕

本田 勝彦 委員長職務代行者、井伊 雅子 委員、渡邊 博美 委員

〔執 行 部〕

上田 良一 会長、菅 康弘 理事、鈴木 仁 福島放送局長

〔司 会〕

山田 賢治 アナウンサー

 

< 内    容 >

 ○ 経営委員による説明(渡邊委員)

    「経営委員会の役割」
    「公共放送の役割」
    「平成29年度収支予算と事業計画」

 ○ 意見の聴取

 

<ご意見等の一部>

  • 受信料の未払い者に対して、どのような取り組みを行っているのか。
  • 放送法で受信契約を義務付けていることに、疑問を感じる。
  • スクランブルをかけて、見た人だけが支払うようにすればよいのではないか。
  • たびたび物議を醸す発言をしていた前会長を任命した理由を聞きたい。
  • 監査委員が経営委員の中から任命されることについて、独立性の観点から問題ではないか。
  • 番組をインターネットで配信する方針だと聞いているが、どのような考えか。
  • 受信料を支払いたいと思えるような、公平・公正で正確な番組づくりを心掛けてほしい。
  • 「福島=原発」のイメージが定着しているが、「変わりつつある福島」についても、発信するべきだ。
  • 権力に委縮することなく、毅然とした報道姿勢を示してほしい。
  • 家庭医制度や障がい者差別解消などの重要な問題を、積極的に発信してほしい。
  • 番組の情報をSNSなどで発信すれば、もっと身近なNHKになるのではないか。

 

 ※ 正式な開催報告書は、後日、経営委員会のホームページにて公開します。