視聴者のみなさまと語る会一覧へ
「視聴者のみなさまと語る会(高松)」を開催しました

 

 経営委員が視聴者の皆さまのご意見を直接伺う「視聴者のみなさまと語る会」を高松放送局で開催しました。

<会 合 日 時>

2019年10月26日(土)午後1時〜午後3時

 

<出  席  者>

〔参 加 者〕

視聴者の皆さま 38人

〔経営委員〕

明石 伸子 委員、高橋 正美 委員、長谷川 三千子 委員

〔執 行 部〕

松原 洋一 理事、黄木 紀之 理事、池田 信浩 高松放送局長

〔 司 会 〕

関口 泰雅 アナウンサー

 

< 内    容 >

 ○ 経営委員による説明(明石委員)

    「経営委員会の役割」
    「2018-2020年度 経営計画」
    「受信料値下げ」

 ○ 意見の聴取

 

<ご意見等の一部>

  • 誰もが必要な情報については公共性を感じるが、ドラマなどは有料にして見たい人だけが見られるようにしてはどうか。
  • 常にNHKを見ている人と、日中は働いてあまりテレビを視聴できない人とでは、視聴時間に格差があり、同じ受信料額を支払うのは、不公平ではないか。
  • 最近、受信料制度に対し批判的な意見が目立つが、NHKとしてもっと反論すべきだ。
  • 見逃したNHKの番組を、1週間程度無料で見られるサービスをしてほしい。
  • 最近、ラジオはスマホでも聴くことができ、得られる情報も多く利便性も高い。もっとラジオの有用性をPRするべきだ。
  • ネットクラブが終わるのは残念で、続けてほしい。
  • リポーターは、丁寧語や謙譲語を正しく使ってほしい。
  • 地域の文化を継承していく意味で、方言を大事にした番組を放送してほしい。
  • 高松局出身のアナウンサーが、全国放送で活躍している姿を見るとうれしい。

 

 ※ 正式な開催報告書は、後日、経営委員会のホームページにて公開します。