委員長記者ブリーフィング戻る
経営委員会後の委員長記者ブリーフィング発言要旨

 

2019年7月23日(火)(第1334回) 石原委員長、森下代行

 

【石原委員長】

  • 監査委員会から、平成30年度 監査委員会の活動に関する報告があった。
  • 7月12日に名古屋大学で実施した「視聴者のみなさまと語る会」について、出席した委員から参加の
    感想の報告を受けた。東海地方にお住まいの大学生・大学院生27名の参加があり、活発な意見交換が行われたとのことだった。
  • 5月18日に、長崎放送局で開催した「視聴者のみなさまと語る会」について、事務局から正式な報告を
    受けた。
  • 監査委員会報告は、
    (1) 2019年度 監査委員会 監査実施計画
    (2) 子会社の管理の状況
  • 会長報告は、
    (1) 参議院議員選挙の報道について
    (2) EBU総会への出張について
  • 執行部からの議決事項は、
    (1) ラジオ予備放送所の用地取得について
  • 報告事項は、
    (1) 2019年度第1四半期業務報告
    (2) 視聴者対応報告(2019年4〜6月)について
    (3) 2018年度NHKと関連団体との取引の評価・公表について
    (4) 契約・収納活動の状況(2019年6月末)
  • 終了後、説明会を開催し、「インターネット実施基準の改定など放送法改正に伴う対応について」、
    執行部から説明を受けた。
  • 指名部会を開催し、これまでの会長任命の経緯を振り返るとともに、「NHK会長任命にかかる内規」
    等について情報を共有した。

 

以上