平成28年度 監査委員会監査実施計画

平成28年7月25日

平成28年度監査委員会監査実施方針に基づき、年間監査実施計画を以下のとおり定める。

  • T 業務監査
  • 役員の職務の執行に関する監査を、監査委員会監査実施要領に基づき実施する。28年度の重点監査項目は、「日本放送協会平成27年度業務報告書に添える監査委員会の意見書」にある付記事項も踏まえ、以下の5項目とする。あわせて次期会長の任命のプロセスを特別監査項目とする。
  •  
  •  1 重点監査項目
  • 1−1 内部統制の推進およびリスクマネジメントへの取り組みの監査
  • ○内部統制に関する取り組み
  • ○リスクマネジメントおよび不正防止の取り組み
  • ○内部監査の実施状況および指示事項、要改善事項への対応
  • ○IT統制の取り組み
  • 上記項目について、会長・副会長・担当理事へのヒアリング、リスク管理室・内部監査室等へのヒアリング、リスクマネジメント委員会等への出席、四半期業務報告等の資料査閲などを通じて監査を実施する。
  •  
  • 1−2 グループ経営改革の取り組みの監査
  • ○グループ全体での最適な業務体制構築に向けた取り組み
  • ○子会社等に対する管理強化および内部統制強化支援の取り組み
  • ○内部監査室による関連団体調査等の実施状況
  • ○子会社等における内部統制強化および不正防止の取り組み
  • 上記項目について、会長・副会長・担当理事へのヒアリング、関連事業局・内部監査室・所管部局・放送局等へのヒアリング、子会社の社長等へのヒアリング、四半期業務報告等の資料査閲などを通じて監査を実施する。
  •  
  • 1−3 新たなメディア環境への取り組みの監査
  • ○インターネットを活用した新たなサービスの検討および実施状況
  • ○放送と通信の融合時代における受信料制度の在り方の検討状況
  • ○スーパーハイビジョンの試験放送の実施および実用放送に向けた準備の状況
  • ○東京オリンピック・パラリンピックに向けた放送・サービスの準備状況
  • 上記項目について、会長・副会長・担当理事へのヒアリング、関係部局・放送局等へのヒアリング、放送現場・技術開発現場等の視察、四半期業務報告等の資料査閲などを通じて監査を実施する。
  •  
  • 1−4 放送センター建て替えに向けた取り組みの監査
  • ○建設に向けた業者募集要綱や放送機能、事業継続等の検討状況
  • ○建設コストの検討状況
  • ○建設に関するリスクマネジメントの取り組み
  • ○建設に関する内部監査体制の整備状況
  • 上記項目について、会長・副会長・担当理事へのヒアリング、放送センター建替本部・内部監査室等へのヒアリング、四半期業務報告等の資料査閲などを通じて監査を実施する。
  •  
  • 1−5 国際発信力の強化に向けた取り組みの監査
  • ○外国人向けテレビ国際放送の番組内容充実や認知度向上に向けた取り組み
  • ○国際共同制作や海外への番組販売など国際展開の実施状況
  • ○インターネットの活用や子会社との連携など国際発信の効率的かつ安定的な実施体制構築の状況
  • 上記項目について、会長・副会長・担当理事へのヒアリング、関係部局・放送局等へのヒアリング、四半期業務報告等の資料査閲などを通じて監査を実施する。
  •  
  •  2 特別監査項目
  • 次期会長の任命プロセスにおける、放送法および経営委員会規程、「経営委員会委員の服務に関する準則」等の遵守に関する監査
  •  
  • U 会計監査
  • 協会の財務諸表に関する監査を、監査委員会監査実施要領に基づき実施する。
  •  
  • 以上