監査委員からのメッセージ

佐藤友美子
  • 現職 : 
    追手門学院大学教授、
    西日本旅客鉄道(株)社外取締役
  • 専門分野 : 
    地域研究、社会学
  • 就任年月日 : 平成27年5月26日
監査委員としてめざすこと :
 平成27年3月1日付で経営委員会委員に、そして同年5月26日付で監査委員に任命されました。監査委員の権限の大きさ、責任の重さに身の引き締まる思いです。
 放送法に基づくNHKは、常に公共放送であることを踏まえた経営が必要です。一方で企業体としての公平性、効率性、透明性もこれまで以上に求められています。監査委員の職務は、視聴者の皆様の受信料で成り立っているNHKグループ全体のガバナンスとコンプライアンスに深く関わっており、大きな役割を担っています。非常勤ではありますが、NHKの業務への理解を深める努力をすると共に、客観的な立場を堅持し、課題に向けては迅速な行動に努めます。
 これまでの企業、政府審議会、公的機関の業績評価委員、企業の社外取締役等の経験を活かすと共に、地域や文化など、暮らしを研究してきた立場から、放送を巡る環境が大きく変化する中で、公共の福祉や健全な民主主義の発展に資する公共放送の維持、発展のために、微力ではありますが、貢献できればと考えています。