2018年09月14日 (金)スポーツの秋♪ 【浦野莉恵】

こんにちは、スポーツ担当の浦野です。

 

スポーツの秋がやってきました!!

最近、NHK金沢放送局周辺でも

ランニングしている人をよく見かけます。

 

金沢マラソンまで残り1ヵ月半、

みなさん順調にトレーニングできていますか?

 

先週、金沢市では

金沢マラソンに向けたランニング教室が開かれました。

18091401.jpg

↑80人以上のランナーが参加していました

 

講師は、スポーツ用品メーカーでランニングコーチを務める

島田佳久さん。

日本陸上競技連盟の公認コーチでもあるトレーナーです。

18091402.jpg

この日は体育館で走る時の正しいフォームなどを

教えてもらいました!

いくつかポイントが聞いたので紹介しますね☆

 

 

ポイント①上半身はリラックス

 

走る時に意外と大切なのが上半身です。

上半身の姿勢が悪かったり、力が入り過ぎたりすると

下半身にたくさん負荷がかかってしまうので注意が必要。

疲れてきたら大きく深呼吸して無駄な力を抜くようにします。

 

 

ポイント②下半身は骨盤から大きく動かす

 

下半身を骨盤から動かすことで、

少ないエネルギーで大きな一歩が踏み出せます。

骨盤から足を使えるようになるためには、

日々の練習から足の可動域が広がるように

大きな動きを意識して準備運動をするように心掛けてください。

 

 

島田さんの話で私が印象に残ったのは

「体力は有限」という言葉です。

 

フルマラソンで序盤に距離を稼ごうと無理をして走ったり

前半は絶対歩かない!と決めて走ると

後半で体力がなくなり、足が動かなくなってしまうそうです。

 

より楽に、確実に完走するためには最後までペースを変えないこと

15分走ったら5分歩くというように

疲れる前から計画的に歩くことも重要だと話していました。

 

長い距離を走れるようになることが大事だと思っていたんですが

歩くことも必要だといわれて少し気持ちが楽になりました!

 

 

あと1ヶ月半、私もトレーニングがんばります♪

投稿者: 浦野 莉恵 ,   | 投稿時間:10:32


ページの一番上へ▲