2019年10月

金沢マラソンの応援に行ってきました!【石井美江】

 

石川県に来て半年経ってしまいましたが、初めてブログを書かせていただきます。

改めまして、キャスターの石井美江と申します。

 

ここに来る前はラジオ局でリポーターをしていました。

ラジオカーを運転して関東1都6県+αを巡りながら、たくさんの方の声を届けて来ました。

石川県でも隅から隅まで足を運びますので、伺った際はお話を聞かせていただけると嬉しいです。

 

 

さて、先日は金沢マラソン!

かがのとイブニング『ふるさと旬の味』

ではランナー応援企画も放送しました。

そしてNHK金沢放送局からは熊谷彩香キャスターが出場するということで……同期の前川夏生キャスターと応援にいって来ました!

 

応援とは言ってもランナーが通り過ぎるのは一瞬。

それまでは「応援者おもてなしスポット」で、金沢二水高校新聞部の生徒さんに新聞を作っていただいたり……、

k1.jpg

水引細工の作り方を教えていただいたり……、

k2.jpg

フィニッシュ地点の飲食ブースで石川の美味しいものに舌鼓を打ったりしていました!

感動のあまり小刻みに震える前川キャスター(笑)

k3.jpg

見てください!このカニの大きさ!贅沢!

k4.jpg

もちろんちゃんと応援もしましたよ。

k5.jpg

熊谷キャスター完走おめでとうございます!

 

楽しい、美味しい……!と、走らずとも金沢マラソンを満喫してきました(^o^)

おもてなしスポットで様々な体験をさせてくださったみなさん、ありがとうございました。

そしてランナーのみなさん、ボランティアや応援の皆さん、お疲れ様でした!

 

 

【今日のベストショット】

あまりの寒さに、牛すじ煮込みが五臓六ぷへと染みわたる前川キャスター

k6.jpg


投稿者: 石井美江 ,   | 投稿時間:16:35 | カテゴリ:アナウンサー・キャスター日記 | 固定リンク


  

伝統になる和菓子を【浦野莉恵】

こんにちは、浦野です!

きのうの「中継・いしかわライブ」は、金沢市の和菓子店から若手職人が作る新たな和菓子を紹介しました。

 

 

191017a.jpg

 

 

45歳以下の若手職人たちが所属する「菓友会」の方々が、金沢で新たな伝統和菓子を作りたいと、約1年前から別々の店で働く職人が協力して、和菓子作りに取り組んできたそうです。

 

そして完成したのが2つの和菓子。

 

191017b.jpg

 

1つ目が門守餅」

金沢の一部の地域で、旧暦7月9日に家の軒先に門守とうもろこしを下げて魔除けなどを行う年中行事をイメージして作られた和菓子です。

 

 

191017c.jpg

 

2つ目は「冬まつ」

11月から始まる金沢の冬の風物詩・雪吊りに因み、兼六園で一番初めに雪吊りをする唐崎松に見立てた和菓子です。

「冬まつ」は、「冬待つ」と「冬松」の意味が込められているそうです。

一番上の黄土色の層には、なんとキャラメルを使った羊羹になっています!

 

 

どちらも食べさせていただきましたが、季節感を感じられましたし、若手の皆さんが作ったものなので今までの和菓子とは違う新しさも感じました。

もちろん味は、とっても美味しかったです♪

 

和菓子どころ金沢で、この2つの新しい和菓子が市民の皆さんに受け入れられるとうれしいです。

 

 

********************

 

今日は、運命のドラフトですね!!

星稜高校の奥川恭伸投手をはじめ、石川県の選手がどこの球団から指名を受けるのか楽しみです。

今日の「かがのとイブニング」でも、詳しく放送するのでぜひご覧ください。


投稿者: 浦野 莉恵 ,   | 投稿時間:12:48 | カテゴリ:アナウンサー・キャスター日記 | 固定リンク


  

富山県砺波市 第18回「となみチューリップ球根まつり」を開催 開催期間:【2019年10月11日(金)~10月14日(月)】

 

皆さん、こんにちは。ことじろうです。

 

プリンセスチューリップの中島さん、チューリップ四季彩館の金平さん、富山県花卉球根農業協同組合の中林さんがイベントPRのため、金沢放送局へお越しくださいました。 

 

(問)となみチューリップ球根まつり実行委員会

TEL 0763-33-7716

http://www.tulipfair.or.jp/

 

 IMG_2161.jpg


投稿者: 金沢放送局 ,   | 投稿時間:11:38 | カテゴリ:金沢放送局からのお知らせ | 固定リンク


  

石川の農林漁業まつり!バルーンアートで大盛り上がり!【広報担当】

こんにちは。広報担当です。

 

週末10月5日(土)、6日(日)に産業展示館4号館で開催された

「石川の農林漁業まつり」にNHK金沢も参加してきました!

 

 s11.jpg

 

雨を少し心配していましたが、

当日は晴天に恵まれ、たくさんの来場者の方で賑わいました!

 

実は過去にも「かがのとイブニング『ふるさと旬の味』」の公開収録や

「きょうの料理」セミナー、「まれ」ブースなどで参加させていただいたNHK。

 

今回はステージショーでの参加です。

 

 s12.jpg

 

「ふるさとの食 にっぽんの食」石川県フェスティバル

「どーもくん&たべもの バルーンアートショー」!

 

バルーンアートパフォーマーのさくらさんにご出演いただきました。

 

 s13.jpg

 

ショーの前にMCの方との打ち合わせで

「あれ?どーもくんはどちらに…?」

とキョロキョロされてしまいましたが、

 

どーもくん、来ないやつです。

 

「どーもくん」&「たべものバルーンアートショー」 ではなく

「どーもくん&たべもの」「バルーンアートショー」 です。

 

そんな込み入った(?)事情を察してか、

さくらさんが作ってくださったバルーンアートがこちら!

 

s14.jpg

 

どーもくんです。

本当にありがとうございます。

 

 

もちろん、「農林漁業まつり」にちなんだバルーンアートもたくさん登場しましたよ!

 

s15.jpg

カニやタコなどの海のいきものや

 

s16.jpg

ニンジンが大好きなうさぎに変身してくれた来場者の方も!

 

s17.jpg

 完成したバルーンアートは、来場者の方にプレゼントさせていただきました。

 

s18.jpg

フィナーレで巨大なツルのバルーンアートが登場すると

会場は大盛り上がりに!

 

このツルだけは、会場の正面入口に

会期終了まで飾らせていただきました。

 

 

ショーの終了後、さくらさんと記念写真をパシャリ。

 

s19.jpg

 

さくらさん、本当にありがとうございました!

 

 

さて、ブログの冒頭に

「過去には『ふるさと旬の味』の公開収録をやったことも…」

と書きましたが、それはどこへ行ったのか!?

 

ちゃんとやります、公開収録。

今・週・末に!!!!!!!!!!!

 

「ふるさとの食 にっぽんの食」石川県フェスティバル

「ふるさと旬の味」公開収録~家庭で楽しむ秋中華~

(詳細はこちら

○日時 10月12日(土)

開場/午前11時15分  開演/午前11時30分、

○会場 NHK金沢放送局ハートプラザ 特設ステージ

 

中華料理店店主・小川昌彦さんをゲストに招き、

ふるさとの食材も使った家庭でできる本格中華の作り方をご紹介いただきます。

 

着席観覧エリアは事前申込が終了していますが、自由観覧(立ち見)エリアは事前申込不要です。

※当日の混雑状況により入場を制限する場合があります

 

この他にも、10月12日(土)・13日(日)は

NHK金沢放送局放送会館オープン1周年記念イベント

「NHKかなざわPARK」

と題し、様々なイベントを開催する予定です(詳細はこちら)。

ぜひお越しください。

 

それでは、週末にお会いしましょう!

金沢放送局でお待ちしております。

 

 


投稿者: 広報担当者 ,   | 投稿時間:15:31 | カテゴリ:お~い!ことじろう通信 | 固定リンク


  

五輪×水引 【浦野莉恵】

こんにちは、スポーツ担当の浦野です。

 

週末はスポーツで日本中が盛り上がりましたね!

まずはラグビーで日本がアイルランドに歴史的勝利☆

私も試合をNHK金沢放送局のパブリックビューイングで見ていましたが、勝った瞬間は皆でハイタッチをして喜びました。

初の決勝トーナメント進出を目指して次の試合も頑張れっ、日本!!

 

さらにおとといは、陸上の世界選手権50キロ競歩で、能美市出身の鈴木雄介選手が金メダル!

東京オリンピック内定とともに、日本の競歩の強さを世界に示しました。

私はこちらも、能美市で行われたパブリックビューイングに行っていましたが、地元のヒーローの優勝に朝から興奮しました。

東京オリンピックがますます楽しみになりました。

 

 

 

先週は初めて「いしかわライブ」を担当、金沢の伝統工芸品・水引を紹介しました。

水引作家の廣瀬由利子さんが、石川国際交流サロンで開いていた展示会にお邪魔しました。

 

pic1.JPG

 

 

水引展のテーマは「東京オリンピック」

来年に迫った東京オリンピック・パラリンピックにちなんだ作品が約30点展示されていました。

 

pic2.jpg

 

↑五輪のカラーで作られた作品

 

 

pic3.JPG


↑障害を乗り越えて戦う選手をイメージしたパラリンピックの作品 

 

 

水引というと、のし袋やアクセサリーなど小物のイメージがありましたが、1メートルを越える大きな作品もあって、びっくりしました。

どの作品も本当に綺麗で、水引の美しさと2020年への期待を感じられました。

 

 

実は私、趣味で水引の小物を作っていたことがあるんです。

 

 

pic4.JPG


↑去年はお年玉用のポチ袋を作りました 

 

 

廣瀬さんの言葉を借りると、水引は「思いを結ぶ」ものだそうです。

相手のことを考えながら、思いを形にしていくことで、作品の魅力が大きくなると話していました。

 

素敵な水引作品には、作り手の思いが込められていると感じました。

金沢の伝統文化に触れられて、とても楽しかったです♪


投稿者: 浦野 莉恵  | 投稿時間:10:07 | カテゴリ:アナウンサー・キャスター日記 | 固定リンク


ページの一番上へ▲