BACK レシピ一覧に戻る
ちょんまげぷりんのプリンより

プリン

監修 エコール 辻 東京 喜多村 貴光 先生
誠実で実直な侍、安兵衛がつくる丁寧なプリン。
「ちょんまげぷりん」の作者、荒木源さんのイメージを元に、ショウガと緑茶の香りが隠し味の、さわやかで“凛” としたプリンです。

【初回放送】2013年5月3日

プリン

材料 さあ、はじめましょうか!

◆プリンカップ 直径6.5cm 深さ5.0cm 5個分
<カラメル>
 砂糖 80g  
 水 13ml  
 ショウガ汁 2ml  
<プリン液>
 牛乳 200ml  
 緑茶 100ml 市販の緑茶でもOK
 卵黄 20g  
 卵白 60g  
 砂糖 30g  

味わいのキメテとかまどのオキテ

キメテ誠実に丁寧に 凛(りん)としたプリン!

オキテ1ちょっとのショウガで切れ味プラス

オキテ2緑茶でキリっと

オキテ3くるっと巻いてじっくりと

キメテ 誠実に丁寧に 凛(りん)としたプリン!味わいのキメテ

かまどのオキテ1

かまどのオキテ2

かまどのオキテ3

閉じる

作り方

印刷用PDFはこちら

準備

■ショウガをすりおろして搾り、ショウガ汁をとっておく。

カラメル

step1
ショウガ汁と水を混ぜ合わせる。

step1

step2
鍋に少量の砂糖を入れ火にかけて溶かす。
少しずつ砂糖を加えて溶かす。

step2

step3
カラメルが沸いてきたら、火を止めステップ1を加えてカラメルの色づきをとめる。沸騰がおさまらなければ鍋底に濡れフキンをあてる。
※ステップ1を加えるときに鍋に粉ふるいでふたをするとカラメルが沸いて飛び散るのを防げます。

step3

step4
やわらかい状態でプリンカップにスプーン1杯ほど流して、常温で固める。

step4
プリン液

step5
ボールに卵黄と卵白を入れ泡だて器で軽くほぐしてからグラニュー糖を加えて泡立てないようにすり混ぜる。
※ボールの底から泡立て器を離さずに混ぜると泡が立ちにくくなります。

step5

step6
ステップ5に緑茶を加え混ぜ、さらに温めた牛乳を加えて泡が入らないように混ぜる。

step6

step7
ザルなどでこす。表面に泡があるようならばラップを使ってとる。

step7
蒸す

step8
カラメルを入れたプリンカップに濡らしたキッチンペーパーを巻く。

step8

step9
プリンカップにプリン液を8分目ぐらいまで注ぐ。

step9

step10
蒸し器を火にかけて、蒸気が上がるまでしっかり温める。火を弱火にしてプリンカップを並べる。
(蒸し器の中は80℃~85℃くらいを保つ)約30~35分蒸す。

step10

step11
プリンカップを揺らしてゆれ具合を確認する。少し弾力のある状態ならばOK。

step11

step12
蒸し器から出して約10分常温において余熱で火を通す。その後、冷蔵庫で保存して冷やす。
※2時間程度で冷えますが、一晩おくと味がなじんでよりおいしく召し上がれます。

step12

たべごろと保存方法

冷蔵庫で冷やして翌日中にお召し上がりください。

完成

キリッとしたショウガの風味と緑茶でさわやかさを演出!

レシピ一覧に戻る
次のレシピを見る
Page Top