スイーツに秘められた珠玉の物語

レシピ

レシピ活用ガイド

  • 印刷してゆっくりレシピを見る方法
  • iPadで画面がすぐ消えてしまう
  • スマートフォンでレシピを見るには?
  • ソーシャルブックマークってなに?

レシピ監修・調理指導 百野 浩史 エコール辻 東京

辻調グループ校
※クリックするとNHKサイトをはなれます。

スイーツ掲示板

BACK レシピ一覧に戻る

12月1日(土)放送 中原淳一のクリスマスケーキ

クリスマスケーキ

監修 エコール辻 東京 百野 浩史先生
中原淳一が戦後まもなくの頃に提案した、カスタードクリームでくるんだクリスマスケーキ。
そのレシピを元に、クリームにバターを加えて塗りやすく、風味もアップした特製レシピです。

クリスマスケーキ

材料 さあ、はじめましょうか!

◆直径15cm 丸型 1台分
<スポンジ生地>
 卵 Mサイズ2個  
 上白糖 55g  
 薄力粉 55g  
 水 大さじ2/3  
 バター 15g (食塩不使用)
 バニラエッセンス 数滴  
<カスタード風味のクリーム>
 上白糖 80g  
 薄力粉 20g  
 卵黄 40g Mサイズ2個
 牛乳 200ml  
 バニラエッセンス 数滴  
 バター 150g (食塩不使用)
<仕上げ材料>
 食用色素(赤) 適量  
 アラザン 適量  
 ラズベリージャム 適量  

味わいのキメテとかまどのオキテ

キメテ ハッピーになれる味キメテ

キメテ 美しく生きる人のクリスマスケーキ

オキテ1 黄身と白身は分けて混ぜよ!

オキテ2 バターでリッチに なめらかに

オキテ3 心を伝える飾り付け

かまどのオキテ1

かまどのオキテ2

かまどのオキテ3

閉じる

作り方

スマートフォンの方はこちら印刷用PDFはこちら

準備

■卵を割る時に、卵黄と卵白に分けておく
■薄力粉はふるっておく
■丸型の底面と側面にオーブンペーパーを敷いておく
■オーブンを180℃に予熱しておく
■スポンジ生地用のバターは溶かしておく

スポンジ生地を作る

step1
ボウルに卵白を入れて泡立て、ムース状になれば1/3量の上白糖を加え、さらに泡立てる。

step1

step2
残りの上白糖を加えて軽く混ぜ合わせ、卵黄を加えて軽く混ぜる。

step2

step3
薄力粉を加えてへらで混ぜ合わせ、水を加え、さらに溶かしバターを加えて混ぜる。準備した型に流し入れて180℃のオーブンで約20 分焼く。焼き上がれば型から外して冷ます。

step3
カスタード風味のクリームを作る

step4
ボウルに上白糖と薄力粉を入れて泡立て器で充分に混ぜ、冷たい牛乳の一部( 大さじ2 杯くらい) を加えて混ぜる。卵黄を加えて溶きのばしてから、残りの牛乳を全て加える。

step4

step5
鍋に移して混ぜながら火にかけて沸騰させる。清潔なボウルに移してバニラエッセンスを加え、ボウルを氷水にあてて混ぜながら冷ます。

step5

step6
別のボウルにバターを入れてやわらかくし、ステップ5と混ぜ合わせる。

step6
組み立てる

step7
冷ましたスポンジ生地の底と側面の紙をはがし、逆さまにし、表面にクリームを塗る。(スポンジ生地を逆さにすると形を作りやすい)。

step7

step8
側面も少し厚く塗り広げ、ナイフの先端で下から上に削るように模様を入れる。

step8

step9
星の口金をつけた絞り出し袋にクリームを入れ、ケーキを縁取るように絞る。クリームの一部を別の容器に少量とり、赤い色素を加えて着色し、紙の絞り出し袋に入れ、上面に「Merry X'mas」と絞り出す。縁にも赤いクリームを絞る。

step9

step10
ポイントにジャムを絞り、アラザンを飾ってでき上がり。

step10

たべごろと保存方法
冷たく冷やして作った当日中に召し上がってください。

完成

花とバターが香るカスタード風味のクリスマスケーキ。
あなたの夢といっしょに召しあがれ!

レシピ一覧に戻る

このページの先頭に戻る