BACK レシピ一覧に戻る
ひげのサムエルのローリーポーリープディングより

ローリーポーリープディング

監修 エコール 辻 東京 百野 浩史 先生
「ひげのサムエルのおはなし」に登場する子供達も大好きなイギリス伝統のスイーツ。シナモンの香りとカシスジャムが上品な番組特製レシピです。

【初回放送】2012年7月7日

ひげのサムエルのローリーポーリープディング

材料 さあ、はじめましょうか!

◆6人分
<生地>
薄力粉 230g  
ベーキングパウダー 小さじ1  
シナモンパウダー 小さじ1+1/2  
小さじ1/3
 
バター 120g
食塩不使用
牛乳 100ml  
打ち粉 適量 強力粉で代用可
<詰め物>
カシスジャム 100g 市販のもの。ラズベリージャムでもよい
<バニラソース>
牛乳 200ml  
卵黄 40g M玉2個
砂糖 60g 今回はグラニュー糖を使用
バニラエッセンス 適量  
<仕上げ>
砂糖 適量 今回はグラニュー糖を使用

味わいのキメテとかまどのオキテ

キメテイギリスのお母さんの味

オキテ1優しさとすばやさが大事!

オキテ2こぼさずそ~っと巻いて 巻いて!

キメテ イギリスのお母さんの味味わいのキメテ

かまどのオキテ1

かまどのオキテ2

閉じる

作り方

印刷用PDFはこちら

準備

■薄力粉、ベーキングパウダー、シナモンパウダーはあわせてふるい、冷蔵庫で冷やす。
■バターは細かく切り、冷蔵庫で冷やす。

生地を作る

step1
よく混ぜあわせた粉類を麺台*1に置き(またはボウルに入れ)、冷たいバターを加え、粉類をまぶしながらスケッパー*2(または製菓用カード)で切り、小豆大の粒状になるまで切り混ぜる。
※1 麺台:麺やお菓子の生地を作る時に使う台のこと
※2 スケッパー:生地を混ぜたり切り分けたりする調理器具

step1

step2
麺台の上にステップ1をドーナツ状に広げ、中央部分に牛乳を入れて周囲の粉を崩しながら、手で混ぜあわせて、ボール状にまとめる。ラップフィルムで包み、冷蔵庫で休ませる(約10分)。

step2

step3
打ち粉をした麺台の上で、麺棒を使って生地を5mm厚さの長方形(約25cm×20cm)にのばす。さらに麺棒を使って四辺を1cm程度外側に薄くつぶす。

step3

step4
薄くした生地の周り1cm四方を残してカシスジャムを塗る。薄くした部分を内側に折りたたみ、幅22cm程度の棒状になるように巻き上げる。
オーブンペーパーで包み、さらにラップフィルムで全体を覆って、蒸気の上がった蒸し器に入れて約90分蒸す。

step4

step5
蒸し上がったらラップフィルムとオーブンペーパーを外し、表面にグラニュー糖をふりかけ、一方の端を切りそろえてから3cm厚さに切り分ける。

step5
 
カスタードソースを作る

step6
鍋に牛乳を入れてあたためる。別のボウルに卵黄を入れてときほぐし、砂糖を加えて白っぽくなるまですり混ぜる。

step6

step7
すり混ぜた卵黄と砂糖に、あたためた牛乳を少しずつ加えてときのばし、鍋に戻して中火にかけて絶えず泡立て器で混ぜながら少しとろみがつくまで煮る。
※温度計で計るならば83度まで。

step7

step8
こしながら別のボウルに移して、ボウルの底を氷水にあてて冷やす。

step8
盛りつける

step9
切り分けたローリーポーリープディングを器に盛り付ける。カスタードソースを器にたっぷり流してでき上がり。

step9

たべごろと保存方法

あたたかいうちに召し上がってください。

完成

たっぷりのカスタードソースを添えて、温かいうちに召し上がれ!
冷めてしまったら、食べる前に温め直してね。

レシピ一覧に戻る
次のレシピを見る
Page Top