BACK レシピ一覧に戻る
~マーク・トウェインのコーンブレッド~より

コーンブレッド

レシピ監修 エコール 辻 東京 大熊 恵

マーク・トウェインが愛したアメリカ南部式の素朴なコーンブレッドです。
スキレットを使ってアウトドア気分も楽しめます。
夏休みの思い出にご家族やご友人と一緒にお楽しみください!

【初回放送】2018年7月9日

コーンブレッド

材料 さあ、はじめましょうか!

<生地>
コーンミール 100g  
熱湯 55ml  
砂糖 小さじ1/3 グラニュー糖、上白糖などどんな砂糖でもよい
小さじ1/4  
ベーキングパウダー 小さじ2/3  
重曹 小さじ1/4  
牛乳 70ml  
ヨーグルト 30g  
50g Mサイズ1個分
バター 20g  
 
<シロップ>
バター 25g  
生クリーム 100ml  
はちみつ 50g  

味わいのキメテとかまどのオキテ

キメテコーン100%の香ばしさ

オキテ1熱湯でコーンをつなげろ!

オキテ2ちょっとの砂糖で焼き色アップ!!

オキテ3アッツアツで香ばしく!

閉じる

作り方

印刷用PDFはこちら

準備

■オーブンを230℃に温めておく

生地を作る

step1
スキレットをオーブンに入れて温めておく。
※スキレットは熱々にしておかないと生地が張り付いてうまく取り出せない場合があります。

step1

step2
コーンミールの1/3に熱湯を注ぎ、泡立て器でしっかり練る。
※熱湯を加えて練ることででんぷんがのり状になり、生地がまとまりやすくなります。

step2

step3
ヨーグルトに牛乳を少しずつ入れて溶きのばす。

step3

step4
ステップ2ステップ3を少しずつ加えて混ぜる。

step4

step5
卵をほぐしてステップ4に加える。

step5

step6
残りのコーンミールと塩、ベーキングパウダー、重曹、砂糖をしっかり混ぜて、ステップ5に加えて混ぜる。
※砂糖はお好みで調整してOKですが、少なめのほうが本場のアメリカ南部のコーンブレッドの味に近づきます。

step6

step7
熱々になったスキレットにバターを入れて完全に溶かす。溶けきらない場合はオーブンで再び加熱する。溶けたバターをスキレットに広げる。

step7

step8
溶けたバターの余りをステップ6に加えて混ぜる。

step8

step9
すぐにスキレットに生地を流し、230℃のオーブンで約20分焼く。焼き色が付き、竹串で刺して生の生地がついてこなければ焼き上がり。

step9
 

シロップを作る

step10
生クリーム、バター、はちみつを厚手の鍋に入れて、弱火にかける。

step10

step11
混ぜながら煮詰めて、半分くらいになったら出来上がり。

step11

たべごろと保存方法

焼きたてを食べるのがベスト。保存する場合は常温。翌日中には召し上がってください。その際はトースターなどで温めてから食べるとおいしく召し上がれます。シロップは密閉容器に入れて冷蔵庫で3日くらいは保存できます。

完成
レシピ一覧に戻る
Page Top