BACK レシピ一覧に戻る
~フィリピンのクリスマススイーツ“プト・ブンボン”~より

プト・ブンボン

レシピ監修 ・調理指導 料理家 ワタナベマキ  料理家 尾崎ロイダ

フィリピンでクリスマスの時期に親しまれるもち菓子です。
もちもちの生地とココナッツのシャキシャキ感、黒砂糖の深い味わいが魅力のスイーツです。

【初回放送】2017年12月4日

雑穀だんご

材料 さあ、はじめましょうか!

約8本分(2人分)
<もち生地>
白玉粉 60g  
上新粉 40g
紫芋粉 15g 製菓材料店やインターネットで購入できます。
ココナッツミルク 50ml  
40ml
ひとつまみ  
笹の葉 4枚  
<トッピング>
乾燥ココナッツ 適量  
ココナッツウォーター 適量  
黒砂糖 適量 ブラウンシュガーや上白糖でもよい
バター 適量 マーガリンでもよい

味わいのキメテとかまどのオキテ

キメテもっちもちとシャッキシャキのコンビネーション!

オキテ1水分量をきわめて もっちもち!

オキテ2あの水で ココナッツ復活!

オキテ3笹の葉で本場の香りを目指せ

閉じる

作り方

印刷用PDFはこちら

準備

■乾燥ココナッツを戻しておく(仕上げの準備参照)

step1
ボウルに白玉粉、上新粉、紫芋粉、塩を入れて混ぜ合わせる。
※白玉粉の大きな粒をつぶすように混ぜる

step1

step2
ココナッツミルクと水を加え、混ぜ合わせる。なじんできたら手でこねる。
※少し粉っぽさが残る程度が目安

step2

step3
生地を8等分にし、オーブン用の紙の上で細長く成形する。素朴な風合いを出すため、軽く固める程度でよい。(長さ約12cmほど)

step3

step4
成形した生地を笹の葉の上に並べ、蒸し器に入れる。
※生地と生地の間には細長くきったオーブン用の紙を挟むとくっつかない

step4

step5
強火で12分間蒸す。笹の葉にのせて蒸すことで香りがつく。

step5

step6
蒸しあがったら笹の葉ごと皿に盛り付ける。

step6

仕上げの準備(ココナッツ)

step1
乾燥ココナッツにココナッツウォーターをひたひたになるまで入れる。

step1

step2
30分ほどおいたら、ざるにあげておく。

step1

仕上げ

step1
温かいうちにバターを塗る。

step1

step2
戻しておいたココナッツと黒砂糖を振りかける。
※お好みでチーズやすりごまをかけても良い

step1

たべごろと保存方法

できたものはなるべく早めにお召し上がりください。
完成
レシピ一覧に戻る
Page Top