BACK レシピ一覧に戻る
~アドベントのお楽しみ!シュトレン~より

シュトレン

レシピ監修 エコール 辻 東京 小野 達也 先生
バターとドライフルーツたっぷりのリッチな焼き菓子です。
時間がたつほど風味が増すので、クリスマスのカウントダウンを楽しむのにぴったり!

【初回放送】2016年12月5日

アドベントのお楽しみ!シュトレン

材料 さあ、はじめましょうか!

直径約30cm(約1kg)1個分
<ラム酒漬けレーズン>
サルタナレーズン 220g  
ラム酒 70g  
<シュトレン生地>
牛乳 65g  
生イースト 20g  
強力粉 65g  
 
バター 130g  
グラニュー糖 50g  
4g  
シナモンパウダー 0.2g  
ナツメグパウダー 0.1g  
カルダモンパウダー 0.2g  
アーモンドパウダー 35g  
卵黄 20g Mサイズ1個分
 
皮むきの縦割りアーモンド 35g  
5g  
オレンジピール 60g  
レモンピール 60g  
強力粉 260g  
 
澄ましバター 200g  
グラニュー糖 200g  
粉砂糖 100g  

味わいのキメテとかまどのオキテ

キメテカウントダウンで味深まる!

オキテ1ふわふわバターでしっとり柔らか!

オキテ2ドライフルーツたっぷりでさらにしっとり!

閉じる

作り方

印刷用PDFはこちら

準備

■皮むきの縦割りアーモンドを水につけ、冷蔵庫で一晩おく(前日)
■澄ましバター:バターを湯せんにかけ、溶かして放置し、分離した上澄みをとっておく。(当日)

ラム酒漬けレーズン(1週間前に仕込む)

step1
熱湯にサルタナレーズンを入れ、再沸騰してから1分ほど湯がき、ざるでお湯を切る。衛生的な保存容器、もしくはボウルに入れ、湯気が立っている温かいレーズンにラム酒を注ぎ入れる。(冷暗所等で長期保存可能)

step1
 

シュトレン生地

step1
ボウルに人肌に温めた牛乳を入れ、生イーストを溶かす。

step1

step2
ステップ1に65gの強力粉を入れ、へらでダマが無くなるまで混ぜる。ラップをして20~28℃で40分発酵させる。

step2

step3
発酵を待つ間に、常温にしたバター130gを泡だて器でほぐす。

step3

step4
ステップ3にグラニュー糖、塩、シナモンパウダー、ナツメグパウダー、カルダモンパウダー、アーモンドパウダーを入れ、泡だて器で白っぽくなるまで混ぜ合わせる。

step4

step5
ステップ4に卵黄を加えてよく混ぜる。

step5

step6
ボウルにラム酒漬けのサルタナレーズン、レモンピール、オレンジピール、一晩水に漬けたアーモンドを入れ混ぜ合わせておく。

step6

step7
260gの強力粉を作業台に出し、円を描くように広げる。その真ん中にステップ2ステップ5を出し、手とカードを使い生地を混ぜる。

step7

step8
ステップ7ステップ6を混ぜ、生地をまとめる。そのまま作業台に置いて10~15分生地を休ませる。

step8

step9
麺棒を使って生地を長方形に伸ばしたら、手で巻いて縦長のだ円形に成形する。オーブン用の紙を敷いた天板に生地を置き、生地の中央にナイフで切り込みを入れる。(深く入れすぎないように注意)生地の表面に出ているレーズンを指で取り除く。

step9

step10
生地の表面にはけで少量の澄ましバターを塗り、アルミはくで全体を覆う。そのまま20~28℃で1時間発酵させる。

step10

step11
オーブンを予熱で190℃に温めておき、アルミはくを被せたままの生地を入れて50分程焼く。

step11

step12
アルミはくを外し、向きを変え、さらに5~10分焼いて表面に少し焼き色をつける。

step12

step13
天板の上で、焼きたてのシュトレンに澄ましバターをかける。残ったバターをはけで何度も表面に塗る。

step13

step14
表面全体にグラニュー糖をかける。焼き上がりは壊れやすいので天板に置いたまま冷暗所または冷蔵庫で一晩置き、粗熱を取る。

step14

step15
表面に粉砂糖をかけて完成。

step15
 

たべごろと保存方法

作ってから1週間後~2週間後が食べごろです。
乾燥しないようにラップなどで包み、冷暗所で保存して下さい。
完成
レシピ一覧に戻る
Page Top