BACK レシピ一覧に戻る
“しろくまちゃん”のホットケーキ

ホットケーキ

監修・調理指導 エコール 辻 東京 秋元 慎治 先生
バターやシロップなどを足さなくてもおいしく食べられる風味豊かで食べごたえのあるホットケーキ!
こだわった素材の味を味わってね!

【初回放送】2016年4月25日

しろくまちゃんのホットケーキ

材料 さあ、はじめましょうか!

◆直径13cm程度のもの4枚分
 卵 1個  
 牛乳 150g  
 薄力粉 150g タンパク質9%前後のもの
 きび砂糖 80g ブラウンシュガーでも可
 ベーキングパウダー 大さじ1杯  
※国産の薄力粉の場合は牛乳の量を120gにして作ってください。
※薄力粉のタンパク質9%前後のものが無い場合は薄力粉130g、強力粉20gで作ることが出来ます。
※きび砂糖ではなく別の砂糖を使う場合はバニラエッセンスなど加えると風味がよくなりおいしくいただけます。

味わいのキメテとかまどのオキテ

キメテそのままでおいしい飾らないホットケーキ

オキテ1素材選びに ひと工夫

オキテ2冷やして冷やして休ませて

オキテ3まあだまだで こらえろ

閉じる

作り方

印刷用PDFはこちら

準備

■薄力粉はふるっておく。
■テフロン加工でないフライパンの場合は薄く油またはバターを塗っておく。

step1
薄力粉、きび砂糖、ベーキングパウダーを混ぜ合わせる。

step1

step2
ボールに卵を入れ、泡だて器でよく混ぜ、コシを切っておく。

step2

step3
牛乳を加え、混ぜる。

step3

step4
ステップ1を加え全体がなめらかになるまで混ぜる。(ざっくり混ぜた場合は軽い食感のホットケーキになります)

step4

step5
ラップをして生地を冷蔵庫で15分休ませる。

step5

step6
フライパンを弱火で1分温め、表面がほんのり温かい状態になったら弱火のままレードルで生地を流す。

step6

step7
3分経って表面の泡が大きくはじけたらひっくり返す。

step7

step8
1分焼いたら出来上がり。

step8

しろくまちゃんの顔の作り方

step1
出来上がった生地をレードルを使ってソースディスペンサーに入れる。

step1

step2
温めたフライパンにしろくまちゃんの目、口を絞る。

step2

step3
中火で30秒~1分焼く。
(少し焼けた香りがするまで)

step3

step4
ぬれた布巾の上にフライパンをのせ、冷ます。
(ジューっという音がしなくなるまで)

step4

step5
目と口の位置がずれないように静かに生地を流し、顔を作る。

step5

step6
同じように表3分、裏1分焼く。

step6

step7
耳はソースディスペンサーの中に入っている生地を楕円に絞り、表2分、裏40秒くらい焼く。
(生地が小さいので焼きすぎないように注意する)

step7
 

たべごろと保存方法

出来立て後アツアツよりも少し温かい程度まで冷ました方がおいしく召し上がれます。
もし保存しておく場合はラップでしっかり包んで乾燥しないようにしましょう。
電子レンジなどで再度温めていただくとよりおいしく召し上がれます。
完成
レシピ一覧に戻る
Page Top