BACK レシピ一覧に戻る
ハリー・ポッターのホームメイドファッジ

ホームメイドファッジ

監修 エコール 辻 東京 秋元 慎治 先生
「ハリー・ポッター」に登場するイギリス菓子・ファッジ。ドライフルーツたっぷりのクリスマスカラーのファッジとイギリス人が大好きなチョコファッジ、2種類のレシピを紹介します。

【初回放送】2014年12月19日

ホームメイドファッジ

材料 さあ、はじめましょうか!

◆ 15cm×20cmのバット各1枚分
基本のファッジ
 グラニュー糖 200g  
 バター 100g 食塩不使用
 練乳 100g 加糖
 牛乳 50g  
 ドライクランベリー 50g  
 ドライキウイフルーツ 50g  
チョコファッジ
 グラニュー糖 150g  
 バター 75g 食塩不使用
 練乳 75g 加糖
 牛乳 30g  
 スイートチョコレート 75g  
 カラーマシュマロ 50g  

味わいのキメテとかまどのオキテ

キメテ甘くてホロホロ、手作りの味!

オキテ1沸くまで待つべし!

キメテ 甘くてホロホロ、手作りの味!味わいのキメテ

かまどのオキテ1

閉じる

作り方

印刷用PDFはこちら

準備

■バットにはアルミホイルを敷いておく。
■ドライキウイフルーツは1cm角に切っておく。

基本のファッジ

step1
グラニュー糖、バター、練乳、牛乳を鍋に入れて中火であたためる。

step1

step2
泡立て器を使って液体に濃度がつき、泡が持ち上がってくるまで火にかけながら混ぜ続ける。
※温度にすると125℃くらい

step2

step3
火を止め、ゴムべらで混ぜ続けて落ち着かせる。

step3

step4
アルミホイルを敷いたバットにドライフルーツを並べる。

step4

step5
型にステップ3を流し、表面にオーブン用の紙をのせ、平らになるように押さえる。

step5

step6
常温でおいて、ほんのり温かい程度まで冷ます。

step6

step7
冷めたらバットから取り出し、アルミホイルを外す。

step7

step8
包丁で食べやすい大きさに切る。

step8
チョコファッジ

step1
グラニュー糖、バター、練乳、牛乳、スイートチョコレートを鍋に入れて火にかける。

step1

step2
泡立て器を使って、泡が持ち上がってくるまで火にかける。
※温度にすると125℃くらい

step2

step3
少し混ぜ続けて落ち着かせる。火を止め、カラーマシュマロを加え、ゴムべらで混ぜる。

step3

step4
ある程度混ざったらアルミホイルを敷いたバットに流す。

step4

step5
表面にオーブン用の紙をのせ、平らになるように押さえる。
※ステップ6以降は基本のファッジと同じ工程です

step5

たべごろと保存方法

ファッジは夏冬ともに常温で1週間おいしく召し上がれます。

BACK レシピ一覧に戻る
ハリー・ポッターのホームメイドファッジより

光るグミ

監修 エコール 辻 東京 秋元 慎治 先生
「ハリー・ポッター」シリーズに登場する魔法スイーツにオマージュを捧げた、番組オリジナルのグミです。

【初回放送】2014年12月19日

光るグミ

材料 さあ、はじめましょうか!

◆約3cm四方のフクロウ型×15個分
 リンゴジャム 50g お好みのジャムで可
 水あめ 40g  
 グラニュー糖 20g  
 レモン汁 10g  
 エナジードリンク 60g ジュースでも可
 粉ゼラチン 15g  

作り方

印刷用PDFはこちら

step1
エナジードリンクと粉ゼラチンを混ぜておく ※10分以上

step2
鍋にリンゴジャム、水あめ、グラニュー糖、レモン汁を入れて火にかける。

step2

step3
全体が沸いて泡に濃度がついたら火を止め、ゼラチンを加える。

step3

step4
溶けたら市販のシリコン型に流し、冷蔵庫で冷やし固める。

step5
冷えたら型から外し、冷蔵庫で保存する。

リンゴジャムとエナジードリンクをお好みのジャムとジュースに変えれば色々なおいしいグミが作れます。
今回は光ることがねらいなのでエナジードリンクを使用しています。

たべごろと保存方法

グミは冷蔵庫で保存すると1週間おいしく召し上がれます。

完成

イギリス人にはおなじみの甘い、ホロホロの食感をご賞味あれ!

レシピ一覧に戻る
次のレシピを見る
Page Top