BACK レシピ一覧に戻る
英国トップシェフのレモンパイ

レモンパイ

監修 エコール 辻 東京 喜多村 貴光 先生
イギリスの人々のレモンへの愛着が込められたレモンパイ。パイの中に入れるレモンカードはプルプルの食感!酸味もきかせた、爽やかな味のレシピです。

【初回放送】2014年7月4日

レモンパイ

材料 さあ、はじめましょうか!

◆ 直径18cm タルト型1台
<パイ生地>
 バター 50g  
 粉砂糖 40g  
 卵 20g  
 塩 1つまみ(少なめ)  
 薄力粉 100g  
<レモンカード>
 卵 100g  
 グラニュー糖 100g  
 コーンスターチ 8g  
 レモン汁 60g  
 レモンの表皮 1個分  
 バター 90g  
<メレンゲ>
 卵白 90g  
 グラニュー糖 90g  

味わいのキメテとかまどのオキテ

キメテ痛いほど刺激的!甘酸っぱい味

オキテ1甘~い生地で酸味を引き立てろ!

オキテ2レモンカードは“プルプル”に!

キメテ 痛いほど刺激的!甘酸っぱい味味わいのキメテ

かまどのオキテ1

かまどのオキテ2

閉じる

作り方

印刷用PDFはこちら

準備

■バターを室温にもどしておく。
■小豆(タルトのおもし用)をしっかり焼いてにおいが出ないようにしておく。

タルト生地~空焼き

step1
ボウルにバターを入れ、塩、粉砂糖を2回に分けて加えて泡立て器で混ぜ、溶きほぐした卵を少しずつ加える。

step1

step2
ステップ1に薄力粉を加えてへらで混ぜる。均一な状態にしたらラップに包んで冷蔵庫で半日以上冷やし固める。

step2

step3
麺棒でパイ生地をたたいて硬さを調節して、打ち粉を振りながら型の大きさに合わせて丸くのばしていく。

step3

step4
型に生地を敷き込み、フォークで軽く穴をあける。その上にオーブン用の紙を丸く切ったものをおいて小豆を型の高さまで入れ180℃のオーブンで焼成する。

step4

step5
ふちに焼き色がついたら小豆を外して内側にもおいしそうな焼き色がつくまで焼成する。焼き上がればそのまま冷ましておく。

step5
 
レモンカード

step1
レモンを水でよく洗い、水けをとってから表皮をすりおろす。それから搾り、果汁を茶こしでこす。

step6

step2
鍋にバター、レモン汁、レモンの表皮を入れ、火にかけてバターを溶かす。

step7

step3
ボウルに卵を入れ溶きほぐす。砂糖とコーンスターチを混ぜ合わせてから、卵に加えて混ぜる。

step8

step4
ステップ3ステップ2を少しずつ加え、溶きのばしてから鍋にもどして火にかけ、混ぜながら沸騰させる。
※つやがあり、なめらかな状態になったらオッケー。

step9

step5
熱いうちに空焼きしたパイ生地の器に流して平らにならし、冷凍庫で2時間以上冷やし固める。

step10
メレンゲ

step1
ボウルに卵白を入れミキサーでツノが立つくらいまで泡立てる。1/3の分量の砂糖を加えてさらに泡立てる。この動作を2回繰り返し、キメの細かいメレンゲをつくる。

step11

step2
レモンカードを流した土台の上にメレンゲを絞り出し、粉砂糖をふって、200℃のオーブンで軽く色がつくまで焼成する(約10分)。焼きあがれば粗熱をとり冷蔵庫で冷ます。

step12

たべごろと保存方法

焼き上がって粗熱がとれたら食べられます。
レモンカードが柔らかければ冷蔵庫で少し冷やしてください。
冷蔵庫で保存して当日中に食べるのがお勧めです。

完成

ふわふわのメレンゲと、ちょっぴり刺激的な酸味のレモンカード。絶妙な組み合わせをぜひ!

レシピ一覧に戻る
次のレシピを見る
Page Top