NHK 解説委員室

解説スタジアム スペシャル

さまざまな専門分野を持つ解説委員同士が時のテーマを多角的に徹底討論。自らの知識と取材経験を生かして意見を戦わせます。

今回のテーマ

「令和の始まりに 新時代をどう生きる」

総合
令和元年(2019年)5月1日(水・祝) 午後4時00分〜6時00分
(途中午後5時から5分間ニュース)
出演
司会:西川吉郎解説委員長、岩渕梢
出石 直、伊藤 雅之、合瀬 宏毅、刈屋 富士雄、櫻井 玲子、高橋 祐介、竹田 忠、二村 伸、藤野 優子、堀家 春野、増田 剛 各解説委員

「令和」が5月1日から始まります。
私たちは新しい「時代」をどのように見つめ、確かな未来をつかみとればいいのでしょうか。
「令和」の時代、日本が間違いなく直面する未来予測があります。世界に類を見ない超高齢化・人口減少社会が訪れるということです。
明治以降、日本は長く欧米諸国に「追いつけ・追い越せ」に針路を取ってきました。
しかし、これから向かう「少子高齢化社会」では、日本が世界の「トップランナー」に立っています。もはやお手本はどこにもありません。
「令和」の時代、私達は羅針盤なき未来への航海図を自らの手でどう描いていくのか。新たな「豊かさ」を手に入れるために何に取り組めばよいのか?
スタジオに政治・経済・社会・国際の各分野で取材活動を続けている解説委員が集結し、生放送で徹底討論を行い、いまこそ向き合うべきテーマを浮き彫りにします。

この放送は終了しました