解説アーカイブス これまでの解説記事

視点・論点

国際基督教大学 副学長 森本 あんり

ここ数年、日本でも「反知性主義」という言葉が聞かれるようになりました。「反知性主義」は、しばしば相手に知性が欠けていることを批判する言葉として使われます。政治の世界でも、過激な発言をする候補者に引きつけられて、人びとが理性的な判断をせずに投票することが、反知性主義の表れと見なされてきました。イギリスのEU離脱や、アメリカの大統領選挙に、このような風潮を見ることができます。
今日は、この反知性主義という言葉の由来を振り返り、それが現代の社会にどのような形で現れているか、そしてそれは今後の世界にどのような影響を与えるのか、その行方を考えたいと思います。

【続きを読む】

日本国際ボランティアセンター(JVC) 代表理事 谷山 博史

政府は11月15日、南スーダンのPKOに派遣される自衛隊に駆け付け警護任務を付与することを閣議決定しました。これに対して政治情勢が混乱し治安が悪化する南スーダンへの自衛隊の派遣がPKO派遣5原則を満たしていないのではないか、駆け付け警護任務において武器を使用することは憲法で禁止する紛争当事者への武力行使にあたるのではないかとの議論があります。
駆け付け警護とは、昨年の通常国会で成立した安保法制のうち、PKO法の改正によって自衛隊に付与された新たな任務です。

【続きを読む】

拓殖大学 教授 川上 高司

政府は11月に南スーダンの国連平和維持活動(PKO)へ派遣する陸上自衛隊の部隊に新たな任務である「駆けつけ警護」等を付与することを盛り込んだ「実施計画」を閣議決定しました。
昨年9月に成立した安全保障関連法のうち、「改正」国連平和維持活動(PKO)協力法に「駆けつけ警護」が盛り込まれたためそれが可能となったからです。
その閣議決定を受け、稲田防衛大臣は部隊に対して命令を出し、新たな任務を付与された陸上自衛隊の先発隊が先月終わりに南スーダンの首都ジュバに到着しました。

【続きを読む】

上智大学 アジア人材養成研究センター 所長 石澤 良昭

皆さまは東南アジアのカンボジアという国をご存じでしょうか。国旗にはアンコール・ワットが描かれており、本日はその時代の歴史の謎を解き明かすお話しです。その謎を解くきっかけはカンボジアの密林の中にある五大遺跡にありました。

【続きを読む】

自由学園 最高学部 講師 溝端 光雄

近年、高齢者が車にひかれたり、車を運転して死亡事故を起こしたりと、悲惨な事故が続いているように感じます。そこで、今回は、高齢化社会の交通安全について考えてみたいと思います。
最初に、2つのグラフを、ご覧頂きたいと思います。

【続きを読む】

会津大学 准教授 寺薗 淳也

アメリカの冥王星探査機「ニューホライズンズ」が、昨年7月14日、冥王星に最接近しました。

s161128_1.png

【続きを読む】

麻布大学いのちの博物館上席学芸員 高槻 成紀

最近、天皇陛下が皇居のタヌキの糞を分析して食べ物についての論文をお書きになったことが話題になりました。実は私もタヌキの糞を集めては分析をしているので、驚き、またうれしく思いました。タヌキは私たちに最も身近な野生動物です。今日はそのタヌキと日本人とのかかわりについて紹介したいと思います。

【続きを読む】

東京大学 名誉教授 佐々木 毅

この度のアメリカ大統領選挙におけるドナルド・トランプの勝利というのは内外に大きな波紋を投げかけました。多くの調査の予想が外れたということも1つ原因でありましたが、我々は改めてアメリカ社会に漂う深い怒り、絶望といったようなものの力を見そこなっていたのではないかという感想を持たざるを得ませんでした。今度の選挙はそういう意味で言いますと、政策論議としてはあまり充実したものではなかったと思いますが、大きな政治の方向とでもいうべき観点からしますと、それなりに重要な内容が示唆されていたと思います。

【続きを読む】

住友商事グローバルリサーチ・シニアアナリスト 足立 正彦

本日は、11月8日に投票が行われたアメリカ大統領選挙で民主党大統領候補のヒラリー・クリントン前国務長官に勝利し、来年1月20日に第45代アメリカ大統領に就任する共和党大統領候補のドナルド・トランプ氏の通商政策及び経済政策の展望に焦点を当てつつお話しさせて頂きます。

【続きを読む】

慶應義塾大学 教授 中山 俊宏

圧倒的に多くの人々の予想を裏切り、来年1月にはトランプ新政権が誕生することになります。このことを「9.11級」の激震だと評する人もいます。これまで前提としていたものが、トランプ政権の発足によってかなり揺さぶられる、そう感じている人も少なくないでしょう。もちろん、選挙期間中の発言と、実際のトランプ政権の政策はかなり違ってくるでしょう。しかし、その予測不可能性の大きさを考えると、その負の影響を見定めつつ、当面は過剰反応しないという態度が肝要でしょう。

【続きを読む】

キーワードで検索する

例)テーマ、ジャンル、解説委員名など

日付から探す

2016年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSS