NHK 解説委員室

解説アーカイブス これまでの解説記事

「7月から受け付け開始! マイナポイントとは?」(ここに注目!)

竹田 忠  解説委員

政府がマイナンバーカードを持っている人に、最大5000円分のポイントを還元するという、マイナポイントの申し込みが、あさって、来月1日から始まります。竹田忠解説委員に聞きます。

C200629_0.jpg

Q①竹田さん、この「あつまれ、マイナポイントの島」(笑)。
気になるのは、みんなは逆にマイナポイントの家から離れてますけど?


それは、みんな簡単にはマイナポイントがもらえないためです。
マイナンバーカードを持っている人だけがもらえるんです。
なぜならこの制度は、キャッシュレスとマイナンバーカード、
この二つを増やすことが狙いなんです。
そのため、マイナンバーカードがないと、このはしごはのぼれない。
上まで行けば、9月から、買い物ごとに25%の還元、
合わせて最大5000円分のポイントがもらえるんです。

Q②今持ってない人は、急いでカードを作らないと
いけないということですか?


そこが政府の狙いなんです。
ただ、カードを持っているだけでもダメで、さらに二つの関門がある。

C200629_5.jpg

一つは、スマホやパソコンを使って、マイナポイントの予約をする。
そして最後は、予約したポイントを、
どのキャッシュレスサービスで使うかを選ぶ。

というのも、これは、マイナンバーカードで直接買い物をする、
ということではないんです。
あくまで、ふだん使っている、たとえば交通系のICカードとか
〇〇ペイなどのQRコードとか、クレジットカードとか、
そうしたキャッシュレスのどれか一つを選んで、ポイントを使う登録をする。
その登録が、あさってから、順次始まるわけです。

Q③もうそこまで行ってるんですか?これは相当、複雑ですね?

C200629_6.jpg


おっしゃる通り!
これはマイナンバーカードのいろんな手続きの中で一番難しいと思います。
このため政府は、マイナポイントの公式サイトで詳しい説明をすると同時に
さらに、全国の主な郵便局やコンビニなどで
必要な端末を置いて、手続きを支援してもらうことにしています。
とにかくまだよく知られていませんので、しっかりPRしないといけない。

と同時に、今は、新型コロナによって大変なことになっているわけですから、
一部の人だけでなく、
消費者全体を支えるような対策を合わせて早く打ち出す必要があると思います。

(竹田 忠 解説委員)

キーワード

関連記事