解説アーカイブス これまでの解説記事

時論公論 「どうなる中国 道険しい大国の行方」

加藤 青延  解説委員

今晩は。時論公論です。中国では今週、北京で共産党の中央委員会第5回総会、いわゆる「5中全会」が開かれ、むこう5年間の経済計画や、一人っ子政策の廃止などを決めました。そこで、今夜は、今後中国がどういう方向に進もうとしているのか、道険しい大国の行方について考えてみたいと思います。

j151031_mado.jpg

【続きを読む】

くらし☆解説 「『解雇』をお金で解決?」

村田 英明  解説委員

岩渕)きょうのテーマは「解雇」をお金で解決?担当は村田英明解説委員です。
解雇というのは会社などを辞めさせられることですよね。それをお金で解決するというのはどういうことですか。

kkk151030_00mado.jpg

村田)解雇をめぐるトラブルが後を絶たず裁判に発展するケースも多いんですが、企業が解雇した人に金銭を支払うことで解決を図る制度を政府が新たに作ろうとしています。

【続きを読む】

ここに注目! 「不信広がる くいデータ流用」

中村 幸司  解説委員

横浜市内のマンションで明らかになったくいのデータが流用されていた問題では、データの流用が横浜市や北海道で、あわせて4つの物件から見つかっています。

c151030_0.jpg

Q:この問題どこまで広がるのでしょうか?

【続きを読む】

さいたま市大宮盆栽美術館学芸員 田口文哉

本日は、秋の風情を楽しんだ、江戸時代の人々の姿を紹介します。江戸の浮世絵版画にあらわされたのは、「秋の七草」をはじめ、季節の草花を盆栽によって取り入れた生活でした。

【続きを読む】

時論公論 「南シナ海"軍事拠点化"は止められるか」

津屋 尚  解説委員

アメリカは、南シナ海で中国が主権を主張している人工島から12海里、およそ22キロ以内の海域に海軍艦艇を航行させる作戦に乗り出しました。
世界有数の海上交通路でもある南シナ海の一角で、中国が人工島を軍事基地として使おうとしているのではないかという疑念がぬぐえないためです。
南シナ海での軍事拠点化は避けられるのか。今夜はこの問題について考えます。

j151030_mado.jpg

【続きを読む】

くらし☆解説 「こどもたち 深夜に出歩きたいのはなぜ」

早川 信夫  解説委員

(岩渕キャスター)
 この夏休み、大阪・寝屋川の中学1年生の男女生徒が、相次いで遺体で見つかる事件が起きました。亡くなった2人は、明け方近くまで駅前の商店街を歩いている姿が防犯カメラに映っていました。こどもたちが深夜に出歩きたいと思うのはどうしてなのか、早川信夫解説委員に聞きます。

kkk151029_00mado.jpg

Q1.深夜に出歩くこどもたちは増えているんですか?
 

【続きを読む】

ここに注目! 「原爆症認定訴訟判決 救済は?」

早川 信夫  解説委員

広島や長崎で被爆した人たちが自分たちの病気を原爆症と認めてほしいと集団で訴えている裁判の判決が、きょう、東京と大阪で相次いで言い渡されます。早川解説委員です。

c151029_0.jpg

Q1.きょうの判決、どんな点が注目されているのですか?

【続きを読む】

キャッチ!インサイト 「文化と政治 揺れるユネスコ遺産」

出石 直  解説委員

(VTR)
旧日本軍が多くの中国人を殺害したなどとされる「南京事件」に関する資料が、先日、ユネスコ=国連教育科学文化機関の「世界記憶遺産」に登録され波紋が拡がっています。時に外交問題にまで発展するユネスコ遺産。文化と政治のはざまで揺れるユネスコ遺産のあり方を考えます。

i151029_1.jpg

ここからは出石 直(いでいし・ただし)解説委員とともにお伝えします。

【続きを読む】

鉄道ジャーナリスト 梅原 淳
 
 いま世界では、日本の新幹線をはじめとする高速鉄道が注目を浴びています。
鉄道は一度に大量の旅客や貨物を乗せることができる交通機関ですし、新幹線の車両のように外部から電力を取り入れて走行する電車であれば排気ガスを出さないうえ、安全性に優れているという長所が見直されたからです。

【続きを読む】

時論公論 「再審開始へ 見過ごされた自然発火」

橋本 淳  解説委員

放火殺人事件とされた火災は、自然発火による事故だった可能性がある。これを理由に、20年ぶりに釈放された2人の無罪に向けて再審(裁判のやり直し)が決まりました。なぜ事故の可能性が見過ごされたのか。再審開始の決め手となった科学的な検証のポイントと、自白に偏ったとも批判される捜査や裁判の問題を考えます。

j151029_00mado.jpg

【続きを読む】