解説アーカイブス これまでの解説記事

くらし☆解説 「スマホの"囲い込み商法"って何?」

竹田 忠  解説委員

きょうのテーマはスマートフォンです。
スマホという呼び方がすっかり定着したスマートフォン。
今や携帯電話の契約数の半分はスマートフォンです。
でも、今、それに伴って増えているのが、実は、利用者からの不満や苦情なんです。

通信料金が高い。解約がしにくい、などの声があがっています。
このため総務省は、電話会社に対して、
利用者が他社に逃げないようにしばる、
いわゆる「囲い込み」をしないよう求める方針を固め、
具体策の検討を次々と打ち出していますが、業界からは反発の声もあがっています。
竹田忠解説委員に聞きます。
 
kkk140731_00mado.jpg

 

 

 

 

 

 

Q1 竹田さん、私も、スマホの利用者なんですが、やっぱり月づきの通信料、
   結構、負担なんですけど。

【続きを読む】

ここに注目!「高1女子殺害事件~動揺広がる教育現場」

西川 龍一  解説委員

ここに注目!です。長崎県佐世保市で、高校1年生の女子生徒が同級生に殺害された事件。長崎県教育委員会は、県内の高校などの校長を集めた緊急の会議を開くなど教育の現場も対応に追われています。西川解説委員です。


Q.この事件、学校関係者にとってもショックは大きいですね。

【続きを読む】

防衛大学校 名誉教授 立山良司
 
 イスラエルとガザ地区との間で激しい戦闘が続いています。これまでに数回、人道的な目的で戦闘が停止されましたが、本格的な停戦合意はできていません。
イスラエルとガザとの軍事衝突はこの6年間で3回も発生し、そのたびに衝突の規模は拡大しています。なぜこのような軍事衝突が繰り返されるのでしょうか。

【続きを読む】

時論公論 「イスラエル・ハマス "停戦"の行方」

出川 展恒  解説委員

■パレスチナ暫定自治区のガザ地区を舞台にした
イスラエル軍とイスラム組織「ハマス」との戦闘は、
すでに3週間を過ぎ、いっそう激しくなっています。
パレスチナ側の犠牲者は、1280人を超えました。
その4分の3は、ハマスとは関係のない一般市民で、
子どもの犠牲者が、およそ250人です。
一方、イスラエル側の犠牲者は56人、
戦闘で死亡した軍の兵士が大部分で、市民の犠牲は3人です。

国連、アメリカ、エジプトを中心に、
停戦を目指す調停が続けられてきましたが、実を結んでいません。

j140731_mado.jpg

 

 

 

 

 

 

 

【続きを読む】

くらし☆解説 「まつげ・ネイル  身近な美容の落とし穴」

寒川 由美子  解説委員

【岩渕】
きょうは「まつげ・ネイル、身近な美容の落とし穴」というテーマでお伝えします。

kkk140730_00mado.jpg

 

 

 

 

 

 

 

私たち女性にとって、まつげや爪のおしゃれは身近なものですよね。
その落とし穴とは、どういうことですか?
 

【続きを読む】

ここに注目! 「民主代表選前倒し?」

安達 宜正  解説委員

 民主党では海江田代表の党運営に批判的な議員などから代表選挙の前倒しを求める意見が出ており、あすの両院議員懇談会で議論が行われます。安達宜正解説委員です。

アナ)代表選挙の前倒しとはどういうことでしょうか?

 

【続きを読む】

経営コンサルタント 太田光雄
 

7月20日夜、中国・上海のテレビ局が、食品加工会社「上海福喜食品」に潜入して隠し撮りした映像を放映し、この会社のずさんな製品加工の様子が明るみになりました。消費期限を大幅に超えた鶏肉、床に落ちた肉、青く変色した牛肉、素手で作業する従業員・・・、それは、まことに信じられない光景でした。上海市当局はこの工場に対し、操業停止を命じ、関係者が取り調べを受けていると報道されています。日本では、マクドナルドとファミリーマートが、この工場の製品を販売していたことが分かり、両者はその対応に追われました。「上海福喜食品」は、アメリカの大手食肉業者であるOSIグループの独資会社です。
 中国からの輸入食品は、本当に大丈夫なのでしょうか?

【続きを読む】

時論公論 「空の安全は守れるか 旅客機撃墜事件の波紋」

辻村 和人  解説委員

マレーシア航空機の撃墜事件から2週間近くたったが、真相はいまだ明らかになっていない。事件は空の安全を大きく揺るがすものとなった。ICAO=国際民間航空機関は、7月29日、カナダにある本部で民間機の安全をどう守るか話し合う緊急会合を開いた。撃墜事件を“空の安全”という側面から見ていく。
j140730_00mado.jpg

 

 

 

 

 

 

 

【続きを読む】

くらし☆解説 「信頼できるか?中国食品」

加藤 青延  解説委員

(岩渕キャスター)
中国上海の食品加工会社「上海福喜食品」が、使用期限切れの食肉を材料として使い、その製品が大量に出回った問題が明らかになりました。そこできょうは、「中国食品は信頼できるか?」というテーマで話を聞きます。中国担当の加藤解説委員です。
 
kkk140729_00mado.jpg

 

 

 

 

 

 

Q1.中国の食品安全問題にかかわるニュースは、「また起きたのか」という印象を受けましたが、私たち日本の消費者にとって、中国食品を信頼できるといえるのでしょうか。

【続きを読む】

ここに注目! 「日韓関係に改善の兆し?」

出石 直  解説委員

東京都の舛添知事が、先週、韓国のパク・クネ大統領と会談しました。冷え込んでいる日韓関係に改善の兆しはあるのか、出石 直(いでいし・ただし)解説委員に聞きます。

Q1、パク・クネ大統領が日本の政治家と会ったのは久しぶりだそうですね。

【続きを読む】

キーワードで検索する

例)テーマ、ジャンル、解説委員名など

日付から探す

2014年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
RSS