解説アーカイブス これまでの解説記事

時論公論

「許されない 天下りあっせん」(時論公論)

早川 信夫  解説委員

 文部科学省の天下り問題で、政府の「再就職等監視委員会」は、関与していた幹部職員への厳正な処分を明日(20日)求める見通しです。きょうは、この問題を取り上げます。

j170119_00mado.jpg

【続きを読む】

「2017年 欧州はどこへ」(時論公論)

二村 伸 解説委員 / 百瀬 好道  解説委員

イギリス政府が17日、EUから完全に離脱する方針を表明しました。ヨーロッパは今年、将来を左右するともいえる重要な選挙が相次ぎ、不透明感をさらに増しそうです。ヨーロッパはどこへ向かうのか、また、アメリカのトランプ政権とどう向きあうのか、百瀬委員と二村委員が政治・経済両面から展望します。

j17018_0blog.jpg

【続きを読む】

「追い風は期待できるか? 2017年春闘」(時論公論)

今井 純子  解説委員

経団連は、きょう、春闘に向けて、経営側の指針となる報告書を発表しました。今年は、かつてなく、積極的に、賃金引き上げを呼び掛けているのが特徴です。私もきょうの記者会見に行きましたが、長年春闘を取材してきた中で、経団連がここまで働く人の処遇改善を強く訴える姿を見たのは初めてで、驚きました。ただ、これで本当に賃金引き上げは期待できるのでしょうか。今年の春闘の展望と課題について考えてみたいと思います。

j170117_00mado.jpg

【続きを読む】

「不透明な時代に~願望と現実~」(時論公論)

出石 直  解説委員

数々の過激な発言で世間を騒がせているドナルド・トランプ氏が今週、いよいよアメリカ大統領に就任します。この一年、アメリカの大統領選挙だけでなく、EUからの離脱を決めたイギリスの国民投票や韓国パク・クネ大統領をめぐる一連のスキャンダル、一年に2度も行われた北朝鮮による核実験など、去年2016年は想定外の出来事の連続でした。
世界は先行きが見通せない不透明な時代に入ってきたように思えます。
「願望と現実」をキーワードに、不透明な時代をどう生き抜くか考えてみたいと思います。

170117_00mado.jpg

【続きを読む】

「軽井沢バス事故1年~安全対策は進んだか」(時論公論)

松本 浩司  解説委員

ニュース解説「時論公論」です。大学生など15人が死亡した長野県軽井沢町のスキーツアーバス事故からあさってで1年になります。
ツアーバスでは過去にも大きな事故が繰り返され、そのたびに対策が取られてきたのですが、新たな大事故を防ぐことができず、バス業界と旅行業界の一部で、行き過ぎた安値競争など安全を軽視した体質があらたまっていないことがあらためてわかりました。事故から1年、こんどこそ安全対策は進んだのでしょうか。この問題を考えます。

j170113_00mado.jpg

【続きを読む】

「駅ホームの安全性向上に何が必要か」(時論公論)

中村 幸司  解説委員

目の不自由な人が、安心して利用できるようにするには何が必要でしょうか。
2016年、東京で視覚障害者が駅のホームから転落して死亡した事故をきっかけに、鉄道各社はホームの安全対策を加速させることにしています。

j170112_00mado.jpg

【続きを読む】

時論公論スペシャル「新年度予算を問う~財務大臣インタビュー~」

板垣 信幸 解説委員 / 関口 博之  解説委員 / 竹田 忠 解説委員 / 今井 純子 解説委員

板垣)こんばんは。時論公論です。過去最大規模の新年度予算の政府案が決まり、20日からの通常国会で審議されます。そこで今夜は、30分間に枠を拡大して、きのう収録したばかりの麻生副総理兼財務大臣のインタビューを交えながら、担当の解説委員とともに問題点や今後の課題を考えます。                        
スタジオには、予算担当の3人の解説委員です。まず、今井さん、今回の予算案全体をどう見ますか?

j170111_00mado.jpg

【続きを読む】

「慰安婦合意 崩壊の危機」(時論公論)

出石 直  解説委員

日韓関係の最大の懸案となっていた慰安婦問題で両国政府が合意に達してから一年あまり。
両首脳が「歴史的な合意」と成果を強調していた合意が崩壊の危機に瀕しています。

j170110_00mado.jpg

韓国プサンの日本総領事館前に慰安婦問題を象徴する少女像が設置されたことを受けて、日本政府はソウルに駐在する長嶺大使らを一時帰国させるなどの対抗措置を取りました。
一方、韓国では政権奪還を目指す野党陣営を中心に合意の撤回と再交渉を求める声が高まっています。

【続きを読む】

「奄美・沖縄 世界自然遺産への課題」(時論公論)

土屋 敏之  解説委員

 政府は今月、鹿児島県と沖縄県の島々を世界自然遺産の候補地としてユネスコに推薦する準備を進めています。その課題と展望をこちらの3つのポイントから考えていきます。

j170109_00mado.jpg

【続きを読む】

「"トランプのアメリカ"と"プーチンのロシア"」(時論公論)

石川 一洋 解説委員 / 髙橋 祐介  解説委員

今月20日、ドナルド・トランプ氏が、いよいよアメリカ大統領に就任します。かつてない先行きの不透明さが世界を覆うなかで、ほぼ確実に変化が予想されているのが、ロシアとの関係です。今後の米ロ関係の見通しをロシア担当の石川委員とアメリカ担当の髙橋委員が分析しました。

j170106_00mado.jpg

【続きを読む】

キーワードで検索する

例)テーマ、ジャンル、解説委員名など

日付から探す

2017年01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
RSS