担当スタッフがお届けする耳より情報! 海外ドラマ スタッフブログ

2016年01月18日 (月)

『ダウントン・アビー4』第3回に世界的な歌姫がゲスト出演!

次回1月24日(日)放送の『ダウントン・アビー4』総合テレビ日曜よる11時)第3回に、なんと世界的に有名なソプラノ歌手、キリ・テ・カナワ(Kiri Te Kanawa)さんがゲスト出演します! 彼女が演じるのは、実在した往年の人気ソプラノ歌手ネリー・メルバ(Nellie Melba)。ということは、そうです、ドラマの中でステキな歌声を披露してくれます。

キリ・テ・カナワさんは、ニュージーランド出身の1944年生まれ。20代のときにオペラ『フィガロの結婚』の伯爵夫人役で大成功を収め一躍大人気に。世界中で高い評価を受け、『ダウントン・アビー』の舞台であるイギリスでは大英帝国勲章DBEを授与されデイム(Dame)の称号を持っています。オペラだけでなく、自らのルーツであるマオリ族の曲など、さまざまな音楽で人々を魅了しています。

ドラマに登場するネリー・メルバは、オーストラリア出身の1861年生まれ。ロンドンやパリなどの有名劇場で活躍し、『ダウントン・アビー4』の舞台である1920年代には大スターでした。キリ・テ・カナワさんと同様、デイムの称号を授かっています。ドラマの中でもコーラたちが「デイム・ネリー」と呼びますよ。

そんな大スターのネリー・メルバのことは、オペラ好きだけではなく、料理好きの方もよくご存知かもしれません。彼女の名前がついた、有名な料理が2つあります。1つ目は「メルバ・トースト」。薄くカリカリに焼かれたトーストです。2つ目は「ピーチ・メルバ」。アイスクリームにシロップ漬けの桃をのせ、ラズベリーのソースをかけたデザートです。両方ともメルバのファンでもあった料理界の超有名シェフ、オーギュスト・エスコフィエが、彼女のために考案し、名づけたと言われています。

『ダウントン・アビー4』第3回では、キリ・テ・カナワさんの美声を聞き逃さないでいただきたいのはもちろんですが、ほかにもかなりの衝撃の展開が待っています。絶対に見逃さないように!

『ダウントン・アビー4 華麗なる英国貴族の館』
第3回「宴(うたげ)の陰で」
総合テレビ 2016年1月24日(日)夜11時00分~
 ※放送時間は変更になる場合があります。