担当スタッフがお届けする耳より情報! 海外ドラマ スタッフブログ

欧米ドラマ

2018年01月29日 (月)

『THIS IS US』2月4日(日)は第17回&第18回(終)を2話連続放送!

総合テレビで放送中の海外ドラマ『THIS IS US 36歳、これから』
2月4日(日)はよる11時から(※沖縄県を除く)、第17回と第18回/最終回を2話続けて放送します。
また、【沖縄県】では放送時間が異なります。 みなさん、どうぞご注意ください!
いよいよ最終回。ジャックとレベッカの出会いが明らかになります。

『THIS IS US 36歳、これから』 第17回、第18回(終)放送予定 ※放送予定は変更になる場合があります

【 全国 ※沖縄県を除く 】
総合テレビ
2月4日(日)
 よる11時00分~ 第17回「完璧な一日」
 よる11時45分~ 第18回/最終回「幸運の女神」
 ※2話続けて放送します

【 沖縄県 】 ※名護市長選挙の開票速報のため放送時間が異なります
総合テレビ
2月4日(日)
 よる11時45分~ 第17回「完璧な一日」
 翌5日(月)午前[4日(日)深夜]0時45分~ 第18回/最終回「幸運の女神」

■当日の時間変更については、NHK番組表などでご確認ください
 ◆NHK番組表は こちら >>
    ※左上の地域名のところで、お住まいの地域を選んでください
 ◆NHK沖縄放送局のホームページは こちら >>

2018年01月26日 (金)

海外ドラマの再放送が続々決定!『クイーン・メアリー2』『女王ヴィクトリア』『ゲームシェイカーズ』

NHK海外ドラマの再放送が続々と決定しています。前回見逃した方はこの機会をお見逃しなく!初めての方はこの機会にぜひご覧ください!

【続きを読む】

2018年01月25日 (木)

『THIS IS US』メンフィスへの2人旅!ドラマファン、ソウルファン必見の第16回をお見逃しなく!!

総合テレビで毎週日曜よる11時から放送中の海外ドラマ『THIS IS US 36歳、これから』1月28日(日)放送の16回「メンフィス」は、ドラマファンにとっても、ソウルミュージック好きにとっても必見のエピソードです。

第16回で、ランダルは余命わずかの実父ウィリアムの希望で、彼の故郷メンフィスへ親子水入らずの2人旅。音楽好きの方はご存知のとおり、メンフィスといえば、 “ブルースやソウルの聖地” などと呼ばれているところです。車でメンフィスへ向かう道中、2人はいろんなことを語り合い、到着後はウィリアムがメンフィスの町を紹介してくれます。ウィリアムは元ミュージシャン。バンドで演奏をしていた70年代の様子をはじめ、音楽満載の心に響く家族の絆のエピソードです。息子ランダルにとっても決して忘れられない旅になります。どうぞ、お見逃しなく!

『THIS IS US 36歳、これから』 
第16回「メンフィス」
総合テレビ 1月28日(日)よる11時
※放送予定は変更になる場合があります

2018年01月09日 (火)

祝!ゴールデングローブ賞受賞!『THIS IS US』スターリング・K・ブラウン

新年、明けましておめでとうございます。本年もNHKの海外ドラマをどうぞよろしくお願いいたします。

さて、年明け早々、うれしいニュースが届きました! 総合テレビで放送中の海外ドラマ『THIS IS US 36歳、これから』ランダル役スターリング・K・ブラウンが、ゴールデングローブ賞テレビドラマ部門の主演男優賞を受賞いたしました! 昨年のエミー賞にひきつづき主演男優賞受賞です!

ドラマのほうは、ケヴィン、ランダル、ケイトの3人と両親の過去が少しずつ明らかになり、ますます目が離せなくなってきました。先日の第13回では、なんとケヴィンに離婚歴があることが判明! さらにその離婚した元妻に愛の告白!? 元妻の答えは? 気になる次回第14回は1月14日(日)の放送です。

そして、今回ゴールデングローブ賞を受賞したスターリング・K・ブラウン演じるランダルは、第13回では余命わずかの実父ウィリアムの昔からの夢を一つかなえてあげていましたね。ランダルの心の葛藤と、2人の絆もさらに描かれていきます。特に1月28日(日)放送予定の第16回「メンフィス」は必見です。2人がウィリアムの故郷メンフィスに旅をするエピソードです。どうぞお見逃しなく!

『THIS IS US 36歳、これから』 
総合テレビ 毎週日曜よる11時
※放送予定は変更になる場合があります

2017年12月22日 (金)

2月スタートの新・海外ドラマを発表! 本格ミステリー『刑事モース』/ファンタジー時代劇『イニョン王妃の男』

2018年2月からスタートする新しい海外ドラマを本日、発表しました。BSプレミアムで放送する2つの番組です。

【続きを読む】

2017年12月21日 (木)

お正月は『THIS IS US』第1~12回一挙再放送! 第13回は15分遅れに注意!

■お正月は『THIS IS US 36歳、これから』第1~12回の一挙再放送!

年明け2018年1月3日(水)~5日(金)[2日(火)~4日(木)深夜]に第1~12回の一挙再放送が決定いたしました。これまでのエピソードを見逃していた方も、最初からおさらいしたい方も、お正月は夜更かしをして『THIS IS US』の一挙再放送をお楽しみください。

【 第1~12回一挙再放送 】放送予定
総合テレビ
2018年1月3日(水)[※2(火)深夜] 午前0時15分~3時50分 第1~5回
2018年1月4日(木)[※3(水)深夜] 午前0時05分~2時27分 第6~9回
2018年1月5日(金)[※4(木)深夜] 午前0時15分~2時26分 第10~12回

※深夜の放送ですので放送日にご注意ください。
※放送予定は変更になる場合があります。詳しい放送予定や変更は、番組ホームページの[再放送予定]でご確認ください。

 

■12月24日(日)クリスマスイブ! 第12回はエミー賞受賞エピソード!

お正月の一挙再放送も楽しみにしていただけることとは思いますが、まずは年内最後になるクリスマスイブの第12回放送をお楽しみくださいね! 第12回はドクター・カタウスキー役ジェラルド・マクレイニーのエミー賞受賞エピソードです。受賞も納得のステキなエピソードですので、クリスマスイブの放送も、お正月の再放送も何度でもご堪能ください!

第12回「小さな奇跡」
総合 12月24日(日)よる11時00分~
※放送予定は変更になる場合があります

 

■1月7日(日)の第13回は15分遅れのスタート! 時間に注意ください!!

一挙再放送後の1月7日(日)の第13回の放送は、15分遅れのよる11時15分~になります。見逃さないように、ご注意ください!

第13回「愛の告白」
総合 2018年1月7日(日)よる11時15分~
※放送時間にご注意ください
※放送予定は変更になる場合があります

2017年12月20日 (水)

『SHERLOCK(シャーロック)4』2018年お正月三が日に再放送!

2018年お正月の海外ドラマ初めは、BSプレミアム1月1日(月)~3日(水)午後6時『SHERLOCK(シャーロック)4』再放送でどうぞ!

 『SHERLOCK(シャーロック)4』 再放送(全3回)
 BSプレミアム 
 2018年1月1日(月)~3日(水)午後6時~
 第1回「六つのサッチャー」
 第2回「臥(ふ)せる探偵」
 第3回/最終回「最後の問題」
 ※放送予定は変更になる場合があります。

2017年12月19日 (火)

必見!『THIS IS US』クリスマスイブ放送の第12回はエミー賞受賞エピソード!

『THIS IS US 36歳、これから』12月24日(日)のクリスマスイブに放送する次回第12回「小さな奇跡」は、ドクター・カタウスキー役のジェラルド・マクレイニーがエミー賞を受賞したエピソードです。
3人の子どもたちが生まれた日にどんな奇跡が起こったのか? 出産の日にジャックを励ましたドクター・カタウスキーにはどんな思いが? 日本での放送日がクリスマスイブになったのも、まさに奇跡のようなクリスマスにぴったりのステキなエピソードです。ぜひ家族みんなでご覧になってくださいね!

『THIS IS US 36歳、これから』 
第12回「小さな奇跡」
総合 12月24日(日)よる11時00分~
※放送予定は変更になる場合があります。

2017年11月29日 (水)

放送時間変更!『THIS IS US』12月3日(日)第9回は、よる11時07分のスタートです!ご注意ください!

『THIS IS US 36歳、これから』次回12月3日(日)の第9回の放送は、開始時間が7分遅れのよる11時07分からに変更になりました。ご注意ください。

『THIS IS US 36歳、これから』 
第9回「家族旅行」
総合 12月3日(日)よる11時07分~
※放送開始時間にご注意ください

2017年11月22日 (水)

『THIS IS US』第8回に出てくるアメリカの感謝祭ってどんな日? 

総合テレビで毎週日曜よる11時に放送中の『THIS IS US 36歳、これから』次回11月26日(日)放送の第8回の副題は「感謝祭」。その名のとおり、「感謝祭」の祝日の出来事が描かれるエピソードです。日本ではまだなじみの薄いこの「感謝祭」について、ドラマに登場するキーワードを交えて、簡単にご紹介させていただきますね。

「感謝祭」の祝日は英語で「Thanksgiving Day」。日本語では「感謝祭」のほかに、カタカナで「サンクスギビング・デー」と紹介されたりしています。名前は耳にしたことがある方も多いと思いますが、どんな祝日かはよく知られていないかもしれません。「感謝祭」の祝日はアメリカでは毎年11月の第4木曜日で、今年は明日11月23日(木)です。明日はちょうど日本の「勤労感謝の日」ですね。両方とも由来には秋の収穫物への感謝の行事が関係しているので、同時期に似たような祝日になったようですが同じものではありません。「感謝祭」は移民の国アメリカの歴史に関係している祝日です。

「感謝祭」の始まりは1621年。その前年1620年に「メイフラワー号」という船での長い航海の末、アメリカ大陸に到着したイギリス人一行がいました。本国での宗教的な対立を逃れ、新天地を求めてはるばるやってきたのです。この最初の入植者たちは「ピルグリム」または「ピルグリム・ファーザーズ」と呼ばれています。「ピルグリム」たちは、冬の到来と慣れない未開拓の土地という厳しい環境のなか、多くの人が命を落としましたが、先住民であるネイティブ・アメリカンたちが現地に適した作物や生活していくための知恵を教え助けてくれました。そして翌年1621年の秋、無事に収穫を得ることができ、「ピルグリム」たちは、ネイティブ・アメリカンとともに「七面鳥(ターキー)」などの食べ物で祝宴をあげました。これが「感謝祭」の始まりといわれています。

現在も「感謝祭」には家族が集まり食事をするのが伝統になっています。食事の定番は「七面鳥(ターキー)のロースト」に「クランベリーソース」。ピアソン家のみんなの食卓には、一体どんなごちそうが並ぶのでしょうか? 総合テレビ 11月26日(日)よる11時からの第8回「感謝祭」でぜひ確かめてみてください!