西郷隆盛

温故知新
西郷南洲
翁遺訓

大河ドラマ「西郷どん」の放送開始まで、あと一ヶ月あまり!!
本当に待ち遠しいですね!

でも、西郷どんって、どんなことを考えていた人なんでしょうか?
西郷どんの残した名言はないんでしょうか?

そこで、NHK鹿児島放送局では、今月三日、鹿児島市の維新ふるさと館と連携して
『歴史シンポジウム 温故知新 西郷南洲翁遺訓』の公開収録を実施。
この模様を、十日の日曜日、午後二時から四時までFMで放送します!

『南洲翁遺訓』とは、生前、西郷隆盛が語った言葉や教訓を、今の山形県にあった旧荘内藩の藩士達がまとめたものなんです。

著作を残さなかった西郷どんは、いったいどんなことを考えていたのか?
また、私たちは、今、西郷どんの言葉や生き方から、何を学べるのか?
そして、なぜ、西郷どんの言葉を東北の荘内藩が残したのか?

朗読、講演、そしてパネルディスカッションと、多角的に西郷どんに迫る二時間です!!

十二月十日(日)午後二時~四時
NHK-FMで放送!

主演者

菅 秀二さん
すげ 秀二さん
德永 和喜さん
德永 和喜さん
福田 賢治さん
福田 賢治さん
肥後 秀昭さん
肥後 秀昭さん

総合司会

小山 凌アナウンサー

小山 凌

第三部 シンポジウム

テーマ
「遺訓に何を学び、どう生かすか」

パネリスト
 すげ 秀二さん
 德永 和喜さん(西郷南洲顕彰館館長)
 福田 賢治さん(維新ふるさと館特別顧問)

コーディネーター
 肥後 秀昭さん(維新ふるさと館歴史解説員)

西郷どんご当地サイトトップへ

第一部 朗読

「南洲翁遺訓集」から

読み手 押尾 駿吾アナウンサー

押尾 駿吾

第二部 基調講演

テーマ
「西郷先生と庄内~徳の交わり」

講師 すげ 秀二さん(菅家13代)

鹿児島放送局トップへ