NEWS

西郷どんニュース

「西郷どん」 沢村一樹さんインタビュー 

2017年11月01日

鹿児島市にある名勝「仙巌園」。
雄大な桜島をのぞむ島津家の別邸として知られ、多くの観光客が訪れます。
仙巌園
10月下旬、雲ひとつない秋晴れのもと、「西郷どん」の撮影が行われました。
仙巌園から見える桜島
「御殿」には薩摩藩の重臣、赤山靱負(あかやま・ゆきえ)の姿がありました。
演じるのは鹿児島市出身の沢村一樹さん。
撮影中
赤山靱負は藩主・島津斉興の後継として嫡男・斉彬を推していましたが、側室のお由羅が生んだ久光を推す人たちとの争いで切腹を命じられ無念の死を遂げました。(お由羅騒動)
登坂アナと沢村一樹さん 対談
この騒動が収まり、斉彬が藩主となり、西郷隆盛は斉彬に見いだされていきます。
赤山の信念は西郷の思想に影響を与えたとされています。
登坂アナと沢村一樹さん ツーショット
さわやかな秋の空気が吹き抜ける庭園で赤山靱負やふるさとの鹿児島について沢村さんに話をうかがいました。
インタビューの様子は下の動画をご覧ください。
◀︎ ニュース一覧へ
ページ上部へ