INFORMATION

関連番組・イベント情報

西郷どん初回パブリックビューイング
(平成30年1月7日 開催)

2018年1月12日

大河ドラマ「西郷どん」の初回パブリックビューイングが1月7日(日)に、鹿児島市の宝山ホールで実施されました。浜松市・鹿児島でのエール交換に始まり、ゲストをお招きしたトークショー、初回放送鑑賞など、会場に来場された約1100名と共に大変盛り上がりをみせました。

ホールのロビーでは鈴木亮平さん・黒木華さん・瑛太さんの等身大パネルがお出迎え。多くの方が一緒に写真を撮っていました。
等身大パネル
(今は鹿児島放送局のロビーに展示しています。ぜひお越しください!)

イベントはエール交換からスタートです。
昨年の大河ドラマ「おんな城主 直虎」の舞台・静岡県浜松市から
今年の大河ドラマ「西郷どん」の舞台・鹿児島へエール交換が行われました。
浜松市からは鈴木康友市長と浜松市のマスコットキャラクター「出世大名 家康くん」「出世法師 直虎ちゃん」が来てくれました。
そして、鹿児島からは、三反園訓鹿児島県知事と森博幸鹿児島市長、そして明治維新PRキャラクター「西郷どん」(このキャラクターは“さいごうどん”と読みます…!)が駆けつけ、エール交換として「ノボリ旗」の交換を行いました。
三反園県知事、森市長、西郷どん
家康くんが話すたびに会場からは笑い声が…!
(家康くん、どこから話しているんだろう…)

そしてついにトークショーがスタートです!
原作者の林真理子さん、主人公の幼少時代「西郷小吉」役の渡邉蒼くん、「西郷琴」役の桜庭ななみさん、そして「西郷桜子」役の西郷真悠子さんが登壇しました。

原作者の林真理子さんは、「西郷どんが始まることに、みなさんと同じようにどきどきしています」と期待の表情を浮かべながら、西郷どんの主役・鈴木さんについて、「もう鈴木さん以外の配役は考えられない」と絶賛。その言葉に会場では大きな拍手がおこりました。

主人公の幼少時代「西郷小吉」を演じた渡邉蒼くんは、「撮影が始まる前は初めての大河でプレッシャーもあり緊張していましたが、始まったらいろんな方の優しさに助けられリラックスして挑めました」と手応え。主役の鈴木さんからは、食事のシーンでの食べ方が上品すぎると監督に言われた際、食べ方のアドバイスをもらったそうで、「重なる部分もあるかも」とエピソードを紹介してくれました。

主人公の妹「西郷琴」役の桜庭ななみさんは、鹿児島出身ということもあり、「大河初参加で、しかもその舞台が鹿児島ということが本当に嬉しい」と大河出演が決まった時の心情を明かしました。西郷どんのイメージについても、「前は鹿児島のヒーローというイメージでしたが、人柄が良くてあたたかく、どっしりと構えていて格好良い人だなと感じるようになって、鹿児島のみなさんが最終回まで応援したくなると思います」と太鼓判。

主人公の弟・西郷従道の三女「西郷桜子」役の西郷真悠子さんは、「祖父の祖父が西郷従道です」と話し、西郷家の子孫だとわかると、会場からはざわめきが…!「西郷家の子孫として、大河に出演させていただけることに感謝します」との言葉に会場からはあたたかい拍手が送られました。

放送開始時間が近づき、柴崎アナウンサーの「放送開始までのカウントダウンです」の声に会場がそわそわ…
「10・9・8……スタート!」の掛け声に合わせて拍手喝采でスタートしました。

オープニングで鹿児島の美しい景色が流れると、会場からは感嘆の声があがりました。上映中は、笑い声や時折すすり泣く声が聞こえ、上映が終わると自然と拍手が…!

上映後のアフタートークには、林さん・蒼くん・桜庭さん・西郷さんに加え、
チーフプロデューサーの櫻井賢さんも登場。

それぞれ感想を伺うと…

林さんは、
「地元の方の反応がよくて、びっくりしました。嬉しかったです。そして蒼くんの演技が素晴らしくて、感動しました」と、蒼くんを絶賛。

蒼くんは、
「パブリックビューイングは見てくださった方の表情が直接見えるので心配でしたが、自分の演技で笑っていただいたり、感動していただいたり、少し安心しました。」とにっこり。

桜庭さんは、
「会場の皆さんの反応が良くて、すごく嬉しかったです。鹿児島のみなさんにはなじみ深い場所がたくさんあったと思いますし、私と同世代の方にもキュンキュンして楽しんでもらえるドラマだと思います。」とアピール。

西郷さんは、
「ステージから席にいく間に自分の出番は終わってしまいました」と会場に爆笑を誘いつつ、「西郷隆盛と従道は最後西南戦争で戦いますが、西郷隆盛は名誉回復で銅像が建てられることになり、その除幕式のシーンに関われたことが本当に有難いです。」と感謝の気持ちを述べられました。

櫻井さんは、
「地元の方の良い反応を間近で見れて良かったです。この反響をスタッフ・キャストのみんなのところへ持ち帰り、1年間頑張ります。よろしくお願い致します。」と意気込み。

更にはサプライズゲストとして、林真理子さんと親交のある藤真利子さんも登壇。
大久保利通の母、福役を演じられます。
藤さんは、蒼くんの演技を絶賛した後、
「今回は出ていませんが、来週からでますので、来週もパブリックビューイングというのはいかがでしょうか」と提案し、会場は拍手喝采。

最後には記念撮影コーナーもあり、会場ではシャッター音がパシャパシャ。
大変盛り上がりました!

名残惜しいですが、最後はこのポーズでお別れです。せーの、西郷(せご)どーん!
出演者の皆さん
(左から、藤真利子さん、西郷真悠子さん、桜庭ななみさん、渡邉蒼さん、林真理子さん)
◀︎ 関連番組・イベント情報一覧へ
ページ上部へ