トップページ ≫ 番組情報 ≫ 情報WAVEかごしま ≫ 島だより


次回もお楽しみに!

更新情報 : 
6月23日(木)放送分を更新いたしました!

獅子島から 「大きくなれ!」

カメラ 藤本慶 先生

5月18日、獅子島小学校の39人の子どもたちが学校近くの海岸でヒラメの稚魚を放流しました。この放流は、ふるさと学習の一環として毎年行われています。ことしは体長10センチほどに成長した300匹の稚魚をみんなで「いってらっしゃーい!」など声をかけながら次々と海に放しました。
参加した児童は「獅子島の海の中でヒラメの稚魚が悠々と生きてほしい。海の環境を守りたい。」と話していました。


写真1
写真2
写真3
写真4
写真5
写真6
写真7
写真8
写真9

請島から 「ウケユリの観察会」

カメラ 林和樹 様

ぽつんと咲くかれんな花「ウケユリ」。
その希少さから幻の花とも呼ばれ、請島以外では、奄美大島や徳之島などの限られた場所でしか見ることができない固有種です。池地小中学校の6人の子どもたちがそのウケユリの観察のため、島で自然保護活動をしているガイドのみなさんに案内してもらって山に入りました。ことしは雨が多く、日照不足で花が少ない状態でしたが、3mほどの大きな岩の上に咲くウケユリを見つけることができました。子どもたちは、持ってきたタブレットで撮影したり、絵に描いたりとウケユリの花が咲いている様子を記録していました。

写真2
写真2
写真3
写真4
写真5
写真6
写真7
写真8
このページのトップへ