前のページへ   次のページへ

≫ トップ

2017年5月

開幕直前!NHK旗の展望と見所!

野球

2017年5月15日

甲子園出場を懸けた夏の大会までおよそ1ヶ月!
夏の前哨戦として位置づけられるNHK旗が今週末開幕。

NHK高校野球解説でおなじみ。

写真1

満薗浩さんをスタジオにお招きして、大会の展望や見所を伺う。

先月、行われた九州大会では、決勝で神村学園と鹿児島実業が対戦。
鹿児島の野球のレベルの高さを見せつけた。

去年秋と今年春の県大会の成績、地域性などから選抜された20校の組み合わせ。

写真2

春優勝の神村学園は第1シード。
第2シードには昨年の優勝校・鹿児島実業。
センバツ出場経験がある大島高校は第3シード。
昨年の夏、延長15回引き分け再試合の熱戦を制して甲子園に出場した樟南が第4シードに入る。

「シード4校が中心にはなってくる。大隅半島や島の高校が近年めざましい活躍を遂げているので、1回戦から勢いに乗った高校が決勝まで来るかもしれない。」と満薗さんも混戦になることを予想している。

鹿児島ユナイテッドFC J3優勝の鍵

サッカー

2017年5月1日

シーズン開幕からまもなく2ヶ月。
J3の鹿児島ユナイテッドは3位につけ、好調なシーズンの滑り出し。

好調を支えるのが、去年の得点王のFW藤本憲明選手。
ここまでリーグ戦6試合でユナイテッドがあげた得点は10点。
このうちの半分の5点が藤本選手のゴール。
今シーズンも決定力は健在です!!

チームに求められるのは、藤本選手の生かし方。
藤本選手に、誰がどのようにボールを届けるか。
チームは「パス成功率の向上」に取り組んでいます。

練習では、細かなボールのつなぎを徹底して意識。
パスを受けたらドリブルをせず、すぐまた次の選手へ。
ボールに触れる回数を極力少なくし、無駄を無くす。
早いパス回しに練習時間の多くを割いています。

三浦泰年監督
「パス成功率がまだまだ低い。今平均で66%しかない。これはきっとリーグ最下位の方ではないかと。去年、昇格・優勝した大分トリニータのパス成功率は75%。我々の66%から10%あげないといけない。いかにミスをしないでボールを動かせるか、パスを繋げるか。精度を上げていきたい。」

優勝とJ2昇格を目指すユナイテッド。
選手達のパスワークに注目です。

このページのトップへ

前のページへ   次のページへ