鹿児島 おすすめ番組

更新情報

アナザーストーリーズ 運命の分岐点

「北朝鮮 拉致を暴いた人たち〜終わらない闘い〜」

3月1日(水)午後9時〜9時59分 BSプレミアム
(再)3月7日(火)午後11時45分〜午前0時44分

2002年9月17日、平壌で行われた日朝首脳会談。金正日は初めて、北朝鮮による日本人拉致を認めた。そこに至るまでには、20年以上にわたって事件の真相を追った人々の戦いがあった。きっかけは1980年、全国で不思議な失踪が相次いでいることを知り、独自の取材で、北朝鮮の関与を突き止めた新聞記者。だが、その記事はメディアから黙殺される。一般市民が、突然外国に拉致されるなど信じられなかったからだ。国も世間も動かない中、残された家族や議員秘書などが孤独な運動を始める。その知られざる孤独な戦いとは?疑惑を暴き、再会へ!世紀の事件を巡る、悲願と覚悟のアナザーストーリー。

>>「アナザーストーリーズ 運命の分岐点」 サイトはこちら

英雄たちの選択

「幕末 ここに始まる〜島津久光・率兵上京の決断〜」

3月2日(木)午後8時〜9時 BSプレミアム
(再)3月9日(木)午前8時〜9時

西郷隆盛、大久保利通らを中心に語られてきたこれまでの幕末史が、近年大きく書きかえられようとしている。きっかけは、薩摩藩の国父と称される島津久光に関する一級史料「玉里島津家史料」の全貌が90年代に明らかにされたことにある。それによれば、久光は幕末初期から中央政治への参画に積極的に動いており、西郷や大久保はその指揮下にあった。特筆すべきが文久2(1862)年の「率兵上京」である。無位無官の久光が千人もの兵を引き連れて上洛するという前代未聞の政治的パフォーマンスを果たす。背景に久光の危機感があった。外国船の度重なる侵入を受けた薩摩藩にあり、阿片戦争の情報も収集していた久光は、性急な攘夷(じょうい)の危険性と挙国一致の必要性を誰よりも感じていた。新史料に含まれる勅命によると、まずは「浪士鎮撫(ちんぶ)」を理由に朝廷のお墨付きを得て、「率兵上京」し、動乱の京都を安定化させる。そして朝廷の権威と一千の薩摩軍で圧力をかけ、旧態依然とした幕府に雄藩の政治参加を飲ませるという政界再編成プランを持っていたのだ。これまであまり語られなかった、幕末のプランナー・島津久光の業績に最新研究からアプローチ、新たな幕末史を描く。

>>「英雄たちの選択」 サイトはこちら

かごしまの宝 ”食”が変われば ミライが変わる

かごしまの宝 ”食”を変えれば ミライが変わる!

3月3日(金)午後7時30分〜8時42分 総合 <鹿児島県域>

人口減少時代に突入したニッポン、鹿児島県ではこの10年で人口がおよそ10万人減少した。その影響は市場規模の縮小に直結、さらに若者の絶対数が減少したことで次世代の産業を担う後継者の確保がいっそう困難になり、産業そのものの弱体化が加速する“負のスパイラル”が始まろうとしている。そこで番組では鹿児島県の主要産業に着目、地場産業を時代に合わせて“バージョンアップ”するために何をすべきなのか、そのヒントを探る。
MC:山口智充 ゲスト:ビビる大木、西田あい ほか
●これからの時代“どこに向け 何を売る?”
●鹿児島の“強み”は何? ブランド化のヒント
●“激動の時代”を乗り越える人材育成とは?

ブラタモリ

#66 奄美大島 〜自然をいかした 奄美の“宝”とは?〜

ブラタモリ

3月4日(土)午後7時30分〜8時15分 総合 <全国>

ブラタモリ、奄美大島へ!
鹿児島県の奄美大島は、鹿児島市から南におよそ380km、東シナ海に面した、山と海の大自然に恵まれた島です。そんな奄美自慢の特産品と言えば、奥行きのある黒色が特徴の絹織物・大島紬(つむぎ)に、ミネラルたっぷりの黒糖。いずれも豊かな自然が生んだ“宝”です。しかしその誕生には、江戸時代以降の奄美の厳しい環境と、人々の知恵が秘められていました。奄美の宝はどうやって生まれたのか? タモリさんがブラブラ歩きながら、南の島の知られざる歴史をひも解きます。

>>「ブラタモリ」 サイトはこちら

かごしまの夕べ

「特別編!〜今宵は、吉俣良スペシャル〜」

3月10日(金)午後6時〜6時50分 FM <鹿児島県域>

吉俣良さんをゲストにむかえ、ライブへの思いや、大河ドラマの音楽を担当した際のエピソードなどをうかがう。

>>「かごしまの夕べ」 サイトはこちら

朗読&歴史トークライブ

「西郷隆盛と島津斉彬」

3月12日(日)午後2時〜4時 FM <鹿児島県域>

2月25日(土)に維新ふるさと館で収録。西郷隆盛と島津斉彬にスポットを当てた朗読とトークイベントの模様をお届け。

>>「朗読&歴史トークライブ 西郷隆盛と島津斉彬」 サイトはこちら

ひるブラ

「“噴気の里”鰻(うなぎ)温泉〜鹿児島・指宿市〜」
「武家屋敷をブラり旅!〜鹿児島・姶良市から中継〜」

3月14日(火)午後0時20分〜0時45分 総合 <全国>

モクモクと湧き出る90度近い噴気が指宿・うなぎ温泉の魅力です。入浴はもちろん、湯の花がとれたり乾燥室に使ったり…。蒸しカマドで作る噴気料理のフルコースもご紹介!
ゲスト:石塚英彦,リポーター:鈴木あきえ,アナウンサー:小山凌

3月15日(水)午後0時20分〜0時45分 総合 <全国>

武家屋敷が残る風情ある町並みをブラっと楽しみます!武家屋敷独特のユニークな造り。
カフェに変身した屋敷では人気のカフェ飯もご紹介。武家屋敷ならではの魅力を伝えます。
ゲスト:塚地武雅,リポーター:鈴木あきえ,アナウンサー:小山凌 

>>「ひるブラ」 サイトはこちら

明日世界が終わるとしても

「真の和解をあきらめない」

3月16日(木)午後9時〜9時49分 BS1

約20年前のルワンダ大虐殺。誰もが心に深い苦しみを持つ国で、人々の間に真の和解を生みだしている日本人がいる。「力」で対立を解決する風潮が世界的に強まっている今だからこそ、「対話」の可能性を信じて進み続ける一人の男性の姿を見つめる。<鹿児島局制作>

>>「明日世界が終わるとしても」 サイトはこちら

鹿児島防災シンポジウム2017

「巨大地震 その時何が」

3月18日(土)午前10時05分〜11時18分 総合 <鹿児島県域>

2月12日(日)にかごしま県民交流センターで収録。昨年の熊本地震を経て、活断層による直下型地震の脅威が改めて浮き彫りになった。その脅威に自治体・住民がどのように備えればよいのか対策を考える。

うまいッ!

「甘くてほっこり そらまめ 〜鹿児島県指宿市〜」

3月19日(日)午前6時15分〜6時49分 総合 <全国>

指宿市ならではのそら豆料理やそら豆スイーツなどを紹介。
アナウンサー:押尾駿吾

>>「うまいッ!」 サイトはこちら

先人たちの底力 知恵泉(ちえいず)

「野球VS.ベースボール(前編)“中馬庚(かなえ)”」

3月21日(火)午後10時〜10時45分 Eテレ <全国>
(再)3月28日(火)午後0時〜0時45分

鹿児島県出身の教育家 中馬庚のさまざまな知恵を紹介する。

>>「先人たちの底力 知恵泉(ちえいず)」 サイトはこちら

ブラタモリ

#67 奄美の森 / #68 奄美の海 〜なぜ奄美は 生き物の楽園!?〜

ブラタモリ

#67 3月25日(土)/#68 4月1日(土)午後7時30分〜8時15分 総合 <全国>

奄美大島といえば、日本で初めて動物として天然記念物に指定されたアマミノクロウサギなど、ここだけにすむ「固有種」がたくさんいることで知られています。でも、どうしてそんなにたくさんの生き物がいるんでしょうか? 森と海を舞台に、タモリさんが2回にわたって、奄美大島の大自然の秘密に徹底的に迫ります。

>>「ブラタモリ」 サイトはこちら

NHK鹿児島児童合唱団 第13回コンサート

3月30日(木)午後6時〜6時50分 FM <鹿児島県域>

3月26日(日)に鹿児島市民文化ホールで開催する、NHK鹿児島児童合唱団第13回コンサートの模様をお届け。

>>「NHK鹿児島児童合唱団」 サイトはこちら

鶴瓶の家族に乾杯

「林家たい平 鹿児島県いちき串木野市ぶっつけ本番旅」(再)

鶴瓶の家族に乾杯

3月31日(金)午前0時10分〜1時23分(30日深夜) 総合 <全国>

落語家の林家たい平と鹿児島県いちき串木野市でぶっつけ本番旅。たい平と鶴瓶は海の近くで旅をスタート。まず、二人が出会ったのは、さつま揚げ屋を営むご夫婦。夫が隠し持っていたあるモノに二人は仰天。一人旅になったたい平は、漁港、干物店等を訪ね、漁師町の魅力を堪能。最後に出会った高校生と海で見つめたものは…。一方、鶴瓶も商店街で高校生に出会い、その学校を訪問し学園長に面会。そこで思わぬものがあることを知る。

>>「鶴瓶の家族に乾杯」 サイトはこちら

鹿児島放送局制作の主な番組

▲ ページの先頭へ