鹿児島 おすすめ番組

更新情報

第58回NHK旗争奪鹿児島県選抜高校野球大会

<決勝> 5月27日(金)午後1時〜2時、午後2時30分〜(3時55分) ラジオ第1<鹿児島県域>

県立鴨池野球場から中継。
※25日は休養日・雨天順延

>>「第58回NHK旗争奪鹿児島県選抜高校野球大会」 サイトはこちら

かごスピ

「春 旅立ちの日までに〜口永良部島・ある家族の物語〜」(再)

5月28日(土)午前10時55分〜11時23分 総合 <九州・沖縄ブロック>

>>「かごスピ」 サイトはこちら

小さな旅

「島にふたたび 息吹を〜口永良部島〜」

5月29日(日)午前8時30分〜8時55分 総合 <九州・沖縄地方>
(再)5月30日(月)午前11時05分〜11時30分 総合 <全国>
(再)6月4日(土)午前5時15分〜5時40分 総合 <全国>

大自然の中で、人々が肩を寄せ合いながら、たくましく暮らしてきた口永良部島。去年5月、新岳が噴火し、島民たちは隣接する屋久島に全島避難した。7か月の長期にわたる避難生活を送り、去年12月に島民たちは念願の帰島を果たした。しかし、避難生活を送る間に島の様子は一変。かつての島を取り戻そうと復興へ歩み始めた島の人々の暮らしと思いを見つめる。

>>「小さな旅」 サイトはこちら

なるほど実感報道ドドド!

「復興へ 小さな島の苦闘 〜口永良部島・噴火から1年〜」

6月3日(金)午後7時30分〜8時 総合 <九州・沖縄地方>

去年5月、口永良部島で起きた爆発的な噴火。7か月に及ぶ避難生活の後、一部の地区を除いて避難指示は解除されたが、島での暮らしは未だ復興への途上にある。4月に熊本地震が発生し、長期的な避難と復興という課題が突きつけられる中、噴火から1年を迎える島の現状を見つめ、住民たちの暮らしを取り戻すために何が必要なのかを考える。

>>「なるほど実感報道ドドド!」 サイトはこちら

うまいッ!

「“コリプリッ”食感・ほのかなうまみ 沖永良部島キクラゲ」

6月5日(日)午前6時15分〜6時49分 総合 <全国>
(再)6月9日(木)午後3時10分〜3時44分

「キクラゲ」は流通している乾燥もののほとんどが外国からの輸入品というのが現状だが、いま国産キクラゲが生産量をのばしている。中でも評価が高いのが、沖永良部島のキクラゲだ。もともと、島に自生していたアラゲキクラゲをもとに、40年前、人工栽培を開始した。コリコリプリプリ、粘りと弾力が強い食感で、ほのかなうまみがあるのが特徴。そのおいしさの秘密に迫る。

>>「うまいッ!」 サイトはこちら

ドキュメント72時間

「火山の島 フェリーに揺られて 行ったり来たり」(仮)

6月10日(金)午後10時50分〜11時15分 総合 <全国>
(再)6月16日(木)午前1時〜1時25分(15日深夜)
(再)6月17日(金)午前11時05分〜11時30分

桜島と鹿児島の中心市街地をつなぐのが、全国でも珍しい24時間運航の桜島フェリー。夜には桜島と都会の夜景を眺めながら、海上をゆったりと行き来する。ここでどんな人と出会えるのか?噴火を間近に感じる特別な場所でありながら、当たり前のこととして受けとめ日々を生きる人々を追った72時間。

>>「ドキュメント72時間」 サイトはこちら

かごスピ!

「忘れられた水爆〜 核事故はなぜ葬り去られたのか 〜」(仮)

6月17日(金)午後7時30分〜7時58分 総合 <鹿児島県域>
(再)6月18日(土)午前10時55分〜11時23分

1965年12月、喜界島近海に、ベトナム戦争へ向かう米航空母艦から、事故により水爆搭載機がパイロットごと海中に転落した。番組では、アメリカ側の資料を検証。事件が発覚した1989年の日本の状況を振り返りながら、この事故を契機に浮き彫りになった日米関係を考える。

>>「かごスピ!」 サイトはこちら

鹿児島発ラジオ深夜便

6月24日(金)午後11時15分〜翌午前5時 ラジオ第1 <全国>
(再)6月25日(土)午前1時〜5時 FM <全国>

鹿児島が作家・向田邦子や司馬遼太郎に与えた影響と、戦後、奄美大島で暮し『死の棘』などの名作を残した島尾敏雄の魅力に迫る。6/4に霧島市で公開収録した俳優の榎木孝明さんの講演会「明日へのことば」と「アンカーを囲むつどい」(アンカー:宮川泰夫・桜井洋子)の模様も伝える。

かごしまの夕べ

6月30日(木)午後6時〜6時50分 FM <鹿児島県域>

リスナーの方から、月ごとのテーマに合わせて、写真とメッセージを募集しています。 毎月最終木曜日放送。

>>「かごしまの夕べ」 サイトはこちら

鹿児島放送局制作の主な番組

▲ ページの先頭へ