鹿児島放送局のアナウンサーとキャスターが個性豊かに日記を綴ります。
それぞれが思い思いに書き留めます。
取材先でのエピソードや番組の裏話など!テレビでは見られない素顔に出会えるかも?
トップ > 押尾 駿吾  > 2017年8月3日
押尾 駿吾 - おしお しゅんご
更新履歴
アナウンサー・キャスターだよりトップへ
アナウンサー・キャスター紹介
2017年8月3日(木)

野球漬けの7月


「あれ?焼けた?」
最近よく言われます。


夏の高校野球。
鹿児島県大会史上初の決勝引き分け再試合から早1年。


アナウンサー1年目の去年は裏方の仕事が多かった私ですが、
今年は実況と取材で球場に通う毎日でした。


球児たちが見せる熱いプレー、自信に満ちあふれた表情、言葉。


 その一つ一つからパワーをもらいました。


今年、初めてテレビ実況を担当!



担当したゲームは、 準決勝「鹿屋中央 対 鹿児島」の一戦。


初のテレビ実況は、延長12回までもつれる接戦に・・・。


試合のポイントになったのが、攻守の要・両チームの捕手。


自然と、捕手として白球を追いかけていた高校時代を思い出しながらの実況になりました。


配球話など、少しは経験が生きたでしょうか。


この試合を含め、実況担当は6試合。


球場に張り詰めた「緊張」と選手達の「本気」に立ち会うことができる仕 事に、大きなやりがいを感じた今大会でした。


晴れの鹿児島県代表校は、5年ぶり4度目の甲子園、神村学園!


春の県大会から続く公式戦20連勝。


甲子園でも活躍に期待です!!


(…次回は栗原 麻衣キャスターの日記を掲載)

アナウンサー・キャスター一覧