鹿児島放送局のアナウンサーとキャスターが個性豊かに日記を綴ります。
それぞれが思い思いに書き留めます。
取材先でのエピソードや番組の裏話など!テレビでは見られない素顔に出会えるかも?
トップ > 栗原 麻衣  > 2017年10月24日
栗原 麻衣 - くりはら まい
更新履歴
アナウンサー・キャスターだよりトップへ
アナウンサー・キャスター紹介
2017年10月24日(火)

運動不足の屋久島旅行記


季節の変わり目ですが、皆さん体調はいかがですか?
私の体感ですが、昨年のこの時期の鹿児島はもう少し暑かったような?涼しくなってきて、街を走っている人や近くの小学校の運動会の声などが聞こえてきて、「スポーツの秋」だなあと感じます。
今日は、通勤で15分しか歩かない運動不足の私に縁遠い、「運動」の話です。


話は少しさかのぼりますが、この夏、屋久島に行きました。
登る前、うきうきの私。レッツゴー!



富士山に登ったときは、ただただきついと思っていた登山ですが、屋久島には見るポイントがたくさんあって、思っていたよりきつくない、、、?



・白谷雲水峡
あるアニメーション映画のモデルとなった場所と言われていますが、苔むしたいい雰囲気〜!何度も胸一杯に深呼吸したくなります。



・くぐり杉
外国の方が目の前で何度もくぐって、「くぐりスギ」というギャグを披露してくれました。



同じポーズ。私、女神スギですね!(笑)


終始弱音を吐きながら、歌を歌いながらやっとの思いで進みました。出発時のうきうきはどこへやら、この顔。(笑)
でもしゃべっていられるのは序の口です。



そしてようやくたどり着いた縄文杉!



圧巻の大きさでした。何年もそこにたたずんで来たからなのか、すべての登山者を受け入れてくれるような、包容感があって、ずっと見上げました。


縄文杉にたどり着いて一休み。標高も高くてすごくいい空気でした。
そこで気づきます。ここは折り返し地点なのだと。(笑)なんで登ってきてしまったんだ、、!(笑)
いいえ、いい景色を見て、縄文杉に癒やされて、悔いはありません!
ですが、序盤から筋肉疲労が出ていた私にとって、帰りのトロッコ道は本当にきつかった(笑)大抵しゃべっている私ですが、このときばかりは文字通り、「黙々と」下り、無事帰ってきました。


次の日は、屋久島を車でぐるっと観光したのですが、西部林道でヤクシカやヤクザルに遭遇!こんなにたくさんの動物に会えるなんて!




大川の滝は大迫力!近くまでいくと水しぶきがすごいです!



屋久島はご飯もおいしい!特産のトビウオの姿揚げ、首折れ鯖などなど!大自然を体いっぱいに感じて、本当に幸せな時間を過ごしました。


 おっと、気づいたら運動の話ではなく、屋久島旅行記になってしまいました。(笑) 私の中で、「運動」で思いついた、ものすごく運動した話でした。


 ますます旅行しやすいシーズンになっていきます。これから山は紅葉も良いですよね。鹿児島はこんな近くに海や山、世界遺産があります。
ぜひ皆さんも身近な自然に足をのばしてみてはいかがですか。


(…次回は久木山 文女アナウンサーの日記を掲載)

アナウンサー・キャスター一覧