鹿児島放送局のアナウンサーとキャスターが個性豊かに日記を綴ります。
それぞれが思い思いに書き留めます。
取材先でのエピソードや番組の裏話など!テレビでは見られない素顔に出会えるかも?
トップ > 久木山 文女  > 2017年11月15日
久木山 文女 - くきやま あやめ
更新履歴
アナウンサー・キャスターだよりトップへ
アナウンサー・キャスター紹介
2017年11月15日(水)

おはら祭だ!寝不足だ!


11月3日、文化の日。
ことしも鹿児島市の天文館一帯が熱気に包まれる日がやってきました。
鹿児島の秋の風物詩「おはら祭」です。



鹿児島局キャスター陣も年に1度のお祭り娘に。


ことしは衣装も一新!
注目すべきは、見返りキャスターではなく、わたしたちの間です。



大河ドラマ「西郷どん」バージョンのはっぴ!
背中に「どーん!」と‘西郷どーもくん’が描かれています。


衣装に合わせて、こんなものも用意してみました。



‘どーもくん’のヘアゴム!
お祭りの前日に思い立ちました。
「そうだ!頭にどーもくんを着けよう!」
仕事終わりに材料を買いに走り、家でチクチク手縫いしました。


ここで1つの疑問をもった方、いらっしゃいますよね。
「せっかくなら西郷どーもくんにすればよかったのに!」
えぇ、その通りです。
その心意気はありました。
なんなら横に愛犬ツンも…と思っていました。


…午前3時。力尽きました。


キャスター4人でおそろいにしたかったので、4つ作っていたのです。
「ここからこのどーもくんたちを西郷バージョンにするのか…。」


…おやすみなさい。



当日、寝不足顔のわたしの頭には…どーもくん!通常バージョン!


1年後のおはら祭は、大河ドラマ「西郷どん」の放送期間中です。
来年こそは、西郷どーもくんを作ります。早めに計画して。


(…次回は柴崎 行雄アナウンサーの日記を掲載)

アナウンサー・キャスター一覧