次回放送

2014年10月3日 (金)
「ヒーローソングを作ろう」 東京都世田谷区立松原小学校

水木一郎 (アニメソング歌手)

1948年東京生まれ。アニメソングのパイオニアであり、今なおトップを走り続ける「アニメソング界の帝王」。1968年にデビュー以来、「マジンガーZ」「キャプテンハーロック」などのアニメソングや「仮面ライダー」シリーズなどの特撮ソングを次々と歌い続けている。ネットの百科事典ウィキペディアによれば世界90言語で掲載されるなど、海外の関心も高い。2011年にはアニメソングデビュー40周年を迎え、水木一郎は今なお子どもたちに夢と希望を与え続けている。

みどころ

 「アニキ」の愛称で親しまれている水木一郎さん、母校の後輩たちの「アニキ」となって「みんな自分にとってのヒーローっているか?そんなヒーローに贈るヒーローソングを作ろう!」と提案します。
 ヒーローはみんなの12年間生きてきた人生のなかで出会ったかっこいい人だったり、今身近なところにいたりする人かもしれない。水木さんは生徒たちにオリジナルのヒーローを考えてもらい、さらにそのヒーローの歌詞を作ろうと提案します。
 戦うだけがヒーローじゃない!?なぜヒーローは必要なのか?そもそもヒーローって何者?水木さんと生徒たちは一緒に考えます。生徒たちにとって自分が出会った大切な人々と改めて向き合うことにもなりました。
 そして締めくくりの発表会。水木さんからもらった赤いスカーフをつけて生徒たちのヒーローソングが響き渡ります。果たしてどんなヒーロー、そしてヒーローソングが生まれるのでしょうか。見逃せないゼェェェエット!!!