今後のラインナップ

ETV

2014年5月2日 (金)  午後7時25分
「見つけた!意外な自分」 水道橋博士 (漫才師)
水道橋博士の故郷は倉敷市。今回の授業で、博士は自分年表を作ろうと提案。ただし、その年表自分以外の人も書き込むことができる。どんな自分史が飛び出してくるだろうか。
2014年5月9日 (金)  午後7時25分
「私が生かされてきた理由」 サヘル・ローズ (タレント・女優)
タレントのサヘル・ローズさん。人に言えない過酷な人生がありました。生きる理由が見い出せない日々。そんな時、サヘルさんのチカラになったのは、「自分の辛い過去」と向き合う事でした。
2014年5月16日 (金)  午後7時25分
「魔物に変身してみよう(仮)」 デーモン閣下 (タレント)
悪魔の年齢で10万52歳をむかえるというデーモン閣下。子どもの頃、東京中野の緑野小学校で学んでいたそうだ。今回は魔物に変身する極意を閣下が子どもたちに授ける。
2014年5月23日 (金)  午後7時25分
「鉄は何でも知っている」 橋和志 (船大工)
今回の先輩は、鉄を加工するプロ、船大工の橋和志さん。硬い鉄も焦らず正面から向き合えば、柔らかな表情を見せてくれる。その信念で多くの試練を乗り越えてきました。
2014年5月30日 (金)  午後7時25分
「幽霊は友だち?」 松井冬子 (日本画家)
今回の先輩は、日本画家の松井冬子。静岡県森町の森小学校で、幽霊を描く授業をする。松井は、幽霊とはそれぞれの心の痛みだと考えている。後輩たちは、どんな“心の痛み”を表すだろうか。