エントリー&審査 <企画部門>

注:参考のため、日本語のページを設けていますが、日本の機関はこの部門に応募することはできません。

2019年の応募要領は3月ころ発表します。
過去の受賞企画

TOP