第45回 日本賞 優秀作品
第45回 日本賞 優秀作品
幼児向けカテゴリー優秀賞
1st place
作品名 Emoticons
機関名 Guoqui Toqui
Senal Colombia - RTVC
国/地域 Colombia
内容 悲しいとき、リナの体は疲れを感じます。迷子にならないかと不安なとき、ホセマリアの体は冷たくなります。楽しいとき、カミラの両足は駆け出します。あなたはどうですか? 心の動きを体はどのように感じ取るのでしょうか? 『Emoticons』はごく短いドキュメンタリーのシリーズ番組。3歳から6歳の子どもが感情の世界を探究し、感情をとらえる力を身につけます。
2nd place
作品名 Our Family - Series 4
機関名 Sixth Sense Media Ltd
国/地域 United Kingdom
内容 さまざまな子どもとその家族を追った観察ドキュメンタリーのシリーズ番組。今回の主人公は、4歳のアレクサ。お父さんと弟のアーチーを手伝って、家族のアルバムを完成させます。選んでいるのは2年半前に亡くなったお母さんとの大切な思い出の写真です。お腹が空いてくると、アレクサはジンジャーブレッドマンを作ります。べたべたの生地をこねて、アイシングやスプリンクルで飾り付け。お父さんとアーチーは、美味しいと思ってくれるでしょうか?
児童向けカテゴリー優秀賞
1st place
作品名 Sister
機関名 Vietnam Television (VTV)
Educational Broadcasting System
国/地域 Vietnam, Republic of Korea
内容 最年長の姉である8歳のピアは、ふたりのわんぱくな弟の面倒を見なければいけません。一緒に遊べる妹がずっと欲しかったのですが、次に生まれたのも男の子。大きな喜びをもって家族に迎え入れられました。遠く離れた山村では、伝統的な価値観が少女たちに過剰なプレッシャーをかけます。そこで暮らすひとりの少女の内面を明らかにする番組です。
2nd place
作品名 ZombieLars
機関名 Tordenfilm AS
Norwegian Broadcasting Corporation
国/地域 Norway
内容 ラースは12歳、ゾンビの血が半分流れています。引っ越した町には彼のようなケースは珍しく、冷やかな目で見られます。やがてラースは、自分以外にもほかとは違う存在がいることを知ります。忍者、魔女、トロール、取り替え子、挙げていくときりがありません。偏見が根強く残る横並び社会で、彼らは協力して本当の自分を探そうとします。半分死んでいるラースの心臓は、特別な誰かを想って脈打ちはじめるでしょうか。
青少年向けカテゴリー優秀賞
1st place
作品名 Extraordinary Teens
機関名 Glasshead
国/地域 United Kingdom
内容 ゲイであることをカムアウトした11歳のビリーを、7年間にわたり追ったドキュメンタリー番組。自分の意思をしっかり持っているビリーですが、彼のセクシャリティをめぐって両親が口論し、とうとう離婚してしまうことについては、気持ちの整理がつきません。ツイッターで寄せられた何百ものコメントから、ビリーに対する両親の向き合い方について、両親や学友との関係で見せるビリーの勇敢な姿について、視聴者がはっきりとした考えを持っていることがわかりました。
2nd place
作品名 Overshadowed
機関名 Rollem Productions
British Broadcasting Corporation
国/地域 United Kingdom
内容 若手ビデオブロガーのイーモは、拒食症の化身のようなモンスターと出会い、手に負えない状況に陥ります。新しいカメラを手にしたイーモは、ビデオブログ配信のため、生活のすべてを記録しています。ところがブログが拡散するにつれて、エクササイズに取りつかれたようになります。原因は新しくできた親友アナ。イーモ以外には見えないアナは、イーモをかつての自分と同じ姿にしようとします。
一般向けカテゴリー優秀賞
1st place
作品名 The Cleaners
機関名 gebrueder beetz filmproduktion
Grifa Filmes
Westdeutscher Rundfunk (WDR)
Norddeutscher Rundfunk (NDR)
Rundfunk Berlin-Brandenburg (rbb)
VPRO
I Wonder Pictures
国/地域 Germany, Brazil, Netherlands, Italy
内容 デジタルクリーニングの裏社会へようこそ。この作品では、シリコンバレーから委託された数千人の中から、5人の「デジタルスカベンジャー」に注目します。彼らは、ネット上の「不適切な」コンテンツを削除するのが仕事。グローバルヴィレッジで共有する社会構想から、フェイクニュースや過激な内容のウェブページに至るまで、ソーシャルメディアが擁するユートピアイデオロギーの盛衰を明らかにします。
2nd place
作品名 Old People's Home for 4 Year Olds
機関名 CPL Productions
Red Arrow Studios (Distribution)
国/地域 United Kingdom
内容 高齢者の抱える孤独や社会的孤立に対処するため、アメリカの実例をベースに、イギリスの高齢者居住地域に、初めて保育園が設置されました。ここでは、10人の4歳児と11人の高齢者が時間を共有します。示唆に富む、心温まる教育的実験は、国内で大きな反響を呼び、多くの人が介護施設に独自の企画を取り入れたいと望むようになりました。
クリエイティブ・フロンティアカテゴリー優秀賞
1st place
作品名 Old Man’s Journey
機関名 Broken Rules
Salon Alpin
SCNTFC
国/地域 Austria
USA
内容 パズルを解きながら進む自分探しの旅が、人生、喪失、そして希望の物語を綴るゲームアプリ。人生におけるかけがえのない瞬間、挫折した夢、転機など、ひとりの老人の色鮮やかな記憶を通して、彼の人生を辿っていきます。画面を彩る、美しい手作り感溢れる世界は、心の痛み、後悔、希望を描き出します。

PAGE TOP