セッション2   パネリスト

ジャクリン・ヒョンワニー

南アフリカ放送協会
SABC 2編成主幹
(南アフリカ)
1992年、高校教師になり英語などを担当。その後、「テレビの魅力にとりつかれ」、1994年には南アフリカ放送協会教育番組部(SABC Education)で働き始める。リサーチャー、言語アドバイザー、テレビ番組キャスター、脚本家、制作コーディネーター、制作マネージャー、 プロデューサー、 制作責任者、プログラムマネージャーなど、幅広く現場経験を積んでいる。

また、子どもと十代の若者を対象とした教育番組も制作。2004年には、アーカイブ資料を使った教育番組制作チームの責任者となる。

閉じる

Copyright 2015 NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.