第35回「日本賞」最優秀賞

JAPAN PRIZE 2008 List of Prize

www.anashinteractive.com (NHKオンラインサイトへのリンクではありません)

  「アナッシュ・インタラクティブ」は、カナダの先住民族トリンギットの伝統や文化が学べる、8〜12歳向けの教育的ウェブサイト。30分のアニメシリーズ番組「アナッシュと太陽の石の伝説」と連動して作られた。番組は,先住民族の若者アナッシュを主人公としたフィクションで、トリンギット族に平和をもたらし、危機に瀕した土地を守るために、アナッシュがばらばらになった太陽の石を探し蘇らせる、というストーリー。ストーリーの中心は、トリンギット族の歴史物語だが、「ロード・オブ・ザ・リング」のような古典的英雄伝説、大冒険の要素も含まれている。ウェブサイトは、フラッシュアニメを使用し、鮮やかな色づかいや好奇心をそそられる音声で感覚に訴えるなど、デザインにさまざまな工夫がされている。コンテンツとしては、子どもたちがお話やコミックを自分で作り、他のビジターと共有できるという機能も備わり、異なる国、文化による類似点や相違点を比較することができるようになっている。
 「日本賞」のほか、アメリカのワールドフェスト映画祭でのゴールド・レミ賞やドイツのワールドメディアフェスティバルで銀を受賞するなど、カナダ国内はもとより国際的にも高く評価されているウェブサイトである。
 日本賞や教育の素晴らしいところは、新しい技術を称賛しながらも、伝統的な手法の良さを評価するところです。今年の「日本賞」では、リニアなコンテンツ(テレビ番組やビデオなど)とその他の双方向メディアが、初めて同じ土俵で評価され、児童向けカテゴリーでは、ウェブサイトが受賞しました。
  アナッシュ・インタラクティブは、21世紀の技術をもって、人気アニメシリーズ番組への楽しさをさらに増し、子どもたちを先住民族の物語や文化へと誘います。
 ビジターは、アニメのウェビソードを視聴、連動しているテレビアニメ番組の制作の裏側を楽しみ、企画の中心部分である先住民族の特徴を学ぶことができます。子どもたちは、テキストとイラストのセットのビジュアルアイテムを組み合わせて、自分だけのストーリーを作り上げることができます。このサイトは、子どもの個人的な学習をサポートしますが、同時に、学校の文学や社会学の授業で使用できる特徴を備えています。
 トリンギット文化は、北アメリカにおいて、もっとも古い先住民文化の1つです。戦士の文化として、古代の法律や儀式を重んじたトリンギット族は、1800年代初めには5000人いましたが、現在では、カナダでトリンギット語を話せる人は100人以下になり、この文化は絶滅しかけています。
 リールガールズ・メディアは、アナシュ・インタラクティブのサイトを立ち上げるにあたり、トリンギット文化を紹介したいと考え、ウェビソード、ビデオキャストやポドキャストで、トリンギット族のインタビューやエピソードなど、さまざまな事実や情報を掲載しました。しかし、単にそれだけでなく、トリンギットの仮想現実世界を作り上げ、ユーザーが親しみやすいように、ゲーム感覚のインターフェースにしました。子どもたちは、「勉強する」という感覚がなく、楽しくゲームをしながら、学ぶことができます。子どもたちは、トリンギット文化を知るだけでなく、ウェブサイトとリンクしている番組のキャラクターやクリップアートを使用して、コミックや物語を制作することができます。しかも、サイト上で公開し、他のユーザーと共有することも可能です。
 アナシュ・インタラクティブは、アニメシリーズ番組のオンライン版ですが、番組とは関係なく、ウェブサイトのみで教育効果が期待できるように構築されています。ぜひ、www.anashinteractive.com にいらっしゃってください。  われわれ制作チームは、古代文化を尊敬し保持していこうとする、この「近代的な取り組み」に対し、日本賞が栄誉ある最優秀賞をくださったことを大変誇らしく思います。

TOP