NHK土曜時代劇 桂ちづる診察日録

次回予告とあらすじ・動画

最終回『父の夢』(2010年12月25日放送予定)

 シーボルト(エリックボシック)の助手を勤める川島良謙(黄川田将也)が千鶴を訪ねて、先生の警固役・井端進作(岸田敏志)の自害の真相を語る。日本の蘭学と医学のために大切な人だと、己の命を捨てて先生を守ったのだ。進一郎(三浦孝太)に会って詫びて、井端の形見を渡したい、先生の願いだった。約束の場所に進一郎が現れる。突然、抜刀して先生を殺そうとして、千鶴との戦いになる・・・。

あらすじを読みたい回を選択してください

第1回 ・第2回 ・第3回 ・第4回 ・第5回 ・第6回 ・第7回

第8回 ・第9回 ・第10回 ・第11回 ・第12回 ・第13回 ・最終回(第14回)

 動画をお楽しみいただくにはAdobe Flash Playerが必要です。FlashPlayerは無料でダウンロードできます。FlashPlayerに関するご質問や、インストールに関するトラブルなどは、お使いのパソコンのメーカー、ならびにAdobe社までお願いいたします。

NHK土曜時代劇 桂ちづる診察日録