NHK土曜時代劇 桂ちづる診察日録

次回予告とあらすじ・動画

第13回『恩人の死』(2010年12月18日放送予定)

 文政九年春、千鶴(市川由衣)に恩師シーボルト(エリック ボシック)の文が届く。間もなく江戸に着く、と。その際、半年前に役目上の不手際から自害した、シーボルトの警固役・井端進作(岸田敏志)の身内に会いたいと頼まれる。千鶴にとっても井端は長崎の恩人だった。だが井端の妻、お妙(平栗あつみ)は病気が重く治療所に引き取る。息子の進一郎(三浦孝太)は悪い仲間とつるんでいた・・・。

あらすじを読みたい回を選択してください

第1回 ・第2回 ・第3回 ・第4回 ・第5回 ・第6回 ・第7回

第8回 ・第9回 ・第10回 ・第11回 ・第12回 ・第13回 ・最終回(第14回)

 動画をお楽しみいただくにはAdobe Flash Playerが必要です。FlashPlayerは無料でダウンロードできます。FlashPlayerに関するご質問や、インストールに関するトラブルなどは、お使いのパソコンのメーカー、ならびにAdobe社までお願いいたします。

NHK土曜時代劇 桂ちづる診察日録